Acid Black Cherry、L-エル-ツアーファイナルをおさらい

Acid Black Cherryが日本中を魅了したロングツアー「Acid Black Cherry 2015 arena tour L―エルー」。12月14日に日本武道館で開催されたファイナル公演の模様を、改めてレポート!あの日の夢をふたたび思い出してみませんか?

Acid Black Cherryが日本中を魅了したロングツアー「Acid Black Cherry 2015 arena tour L―エルー」。12月14日には日本武道館にてファイナル公演が開催されましたが、その熱は半年近く経ったいまでも止むことはありません。

今回は、そんなロングツアーのファイナル公演のライブレポートを公開。あの日の夢をふたたび思い出してみませんか?

日本中を魅了した、Acid Black Cherryのアリーナツアー

ニューアルバム『L-エル-』を引っさげて行われた、「Acid Black Cherry 2015 arena tour L-エル-」。千葉、福岡、神奈川、大阪、愛知、北海道など全国を駆けまわり、12月14日にはファイナル公演が日本武道館にて開催されました。Acid Black Cherryのツアー史上最多となる18万人を動員し、今までにない熱いアリーナツアーとなりました。

注目のファイナル公演のチケット応募数は、なんと約50万件。日本武道館の収容人数は約1.5万人なので、倍率は約35倍にもなり、かなりレアなライブになったといえるでしょう。

ツアータイトルにもなったアルバム『L-エル-』とは

L-エル- はAmazonをチェック!

2015年2月25日にリリースされたAcid Black Cherryのオリジナルアルバム『L-エル-』。オリジナルアルバムが販売されるのは約3年ぶりとなり、ファン待望のアルバムとなりました。

愛をテーマにしたこのアルバムでは、「L-エル-」というひとりの女性の人生を、音楽を通じて描いています。そんな『L-エル-』の収録曲は、「黒猫 ~Adult Black Cat~」や「君がいない、あの日から…」などのヒット曲を含む全13曲。11.3万枚を売り上げ、週間チャートでは第2位を記録しました。

Acid Black Cherryツアーファイナル日本武道館レポート

待望のファイナル公演は、「L-エル-」の物語を描いた映像と、ボーカルyasuの美しい歌声からはじまりました。客席からは、待ってました!と言わんばかりの大きな歓声と拍手が巻き起こり、『L-エル-』の収録曲「Loves」と「versus G」を披露。2曲目から会場全体がヘドバンをはじめ、瞬時に熱気に包まれました。

特攻が大爆発した「liar or LIAR?」では、Acid Black Cherryらしい疾走感をみせ、MCでは「みんなの元気がオレのパワーだから!」と語り、会場を笑顔にしたyasu。

激しいギターソロからはじまり、リズミカルなサビが盛り上がる「黒猫~Adult Black Cat~」。軽やかなベースメロディが輝き、エロティックなボイスで歌う「指輪物語」。重低音から始まり、悲しい歌詞に包まれる「少女の祈り」など、Acid Black Cherryらしいセットリストを披露。また、事前にツイッターで募集していたファンからの質問に答えるなどして、会場を大いに盛り上げてくれました。

アンコール後にはyasu自身が「一枚のアルバムで長いツアーをまわれて幸せ」とアリーナツアーを振り返るとともに、「人生のピークを決めるのは自分次第。愛されることをあきらめずに、夢があるならがんばってほしい」と、ファンに夢のある応援の一言を投げかけ、ダブルアンコール3曲を披露してライブは幕を閉じました。

これからもAcid Black Cherryに期待!

2016年は、まだライブを発表していないAcid Black Cherry。しかしながら、昨年のライブツアーのCDやDVDはすでに発売されているので、次なるライブにそなえて、こちらをしっかりチェックしておきましょう!

Acid Black Cherryのオススメ記事はこちら

2016年のAcid Black Cherryの活動状況はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。