エロい歌と言えばAcid Black Cherry?ABCのエロい名曲をご紹介!

今年で10年目を迎えるAcid Black Cherry。Janne Da Arcのyasuによるソロプロジェクトであることは皆さんご存知のことだと思いますが、人間の隠しきれない欲求である「エロ」をコンセプトに掲げているABCの歌には、そのコンセプト通りにちょっとエロいものからハードにエロいものまで、エロい楽曲が盛りだくさんです。Acid Black Cherryと言えばエロい曲というイメージを持つ方も少なくないですが、今回はAcid Black Cherryのエロい歌の中から厳選し、さらに、心を打つ名曲のカバーについてもご紹介します。

始動から10周年を迎えるAcid Black Cherry!

(引用:photo ACより)

Acid Black Cherryは、Janne Da Arcのyasuによるソロプロジェクトで、2007年に始動し、今年で10年目を迎えます。そんなABCことAcid Black Cherryのコンセプトをみなさんはご存知でしょうか?人間の隠しきれない欲求である「エロ」をコンセプトに掲げているABCの歌には、そのコンセプト通りにちょっとエロいものからハードにエロいものまで、エロい楽曲が盛りだくさんなのです。

今回は、Acid Black Cherryの歌の中から、特にエロい歌詞のものを、厳選してご紹介していきたいと思います。

Acid Black Cherryに関するおすすめ記事はこちら!

Acid Black Cherryのエロい曲と言えばコレ!「Spell Magic」

2007年7月18日にリリースされた、Acid Black Cherryのファーストシングル「Spell Magic」は、Janne Da Arc時代からのファンをも驚かせるほど、振り切った内容の歌詞でした。

Janne Da Arc時代からもエロい歌詞の楽曲は存在していましたが、ここまで振り切った内容の歌詞はエロいをコンセプトに活動しているAcid Black Cherryだからこそリリースできるのでしょうね。

この楽曲で一際目立つエロさを醸し出しているのは「自分で慰めて 溶かせず噛み砕いたキャンディー」というワンフレーズ!

曲が始まって2小節目で登場する歌詞ですが、その前後の歌詞も生々しい飢えた女性の雰囲気がよく伝わってくる内容なのです。Acid Black Cherryの楽曲は、ほぼすべてyasuが作詞作曲を行っていますが、彼の得意とする女性目線の楽曲は、妙にリアルで引き込まれるものが多いのです。

この「Spell Masic」は、曲の最初から最後までエロい歌詞で満たされているので、Acid Black Cherryを知るには必聴の一曲ですね。

Acid Black CherryのPVもまた、ファンから人気のある一本で、オタク風の恰好をしたメンバーたちがオーディションで審査員たちを自分たちの曲の世界へ引きずり込むというものです。PVもyasuと審査員の女性との絡みがあり、エロい雰囲気が漂ってきます。

Acid Black Cherryのエロい曲と言えばコレ!「Black Cherry」

 

2007年9月26日にリリースされたセカンドシングル「Black Cherry」の歌詞は、先ほどご紹介した「Spell Magic」をしのぐほどのエロい歌詞がずらりと並んでいます。

曲の頭から最後まで終始続くエロさに加えて、スピード感のあるメロディもファンに人気がある理由の一つ!

この「Black Cherry」でエロさを感じるフレーズは「Black Cherry …濡れて落ちて 私の中へ種を残して!」で決まりでしょう。

サビのワンフレーズですが、このフレーズがこの曲のすべてを物語っていると言っても過言ではありません。愛している男性には自分の他にも相手がいる…でも体では繋がっていたいという複雑な女性の気持ちを描いた内容の歌詞となっていますが、サビに出てくる「種」は、彼と私が繋がっていた唯一の証であることも感じ取れますね。

そして、このPVではyasuの女装も必見なのです!PVの冒頭は後ろ姿しか映っていませんが、どう見ても女性のよう…。その後、女装のyasuが振り向き曲を歌い始めますが、メイクを施したyasuはとても美人なのでした。毎回ユニークなPVで私たちを驚かせてくれるAcid Black Cherryです。

番外編!Acid Black Cherryの泣かせる曲と言えばコレ!「会いたい」

エロい歌詞とは少し違いますが、Acid Black Cherryは往年の名曲をカバーしていることでも有名ですよね。カバー曲だけを集めたアルバム「Recreation1」から、2017年の1月にリリースされた「Recreation4」まで、現在4枚のカバーアルバムがあります。今回はその中から「Recreation2」に収録されている「会いたい」をご紹介します。

この歌は、シンガーソングライターである沢田知可子さんが歌った曲としても有名で、Acid Black Cherryの他にも徳永英明さんや坂本冬美さんなど、多くのアーティストがカバーしている名曲なのです。

「会いたい」では、亡くなった彼氏に対して問いかけるような歌詞が胸を打ちます。

中でも「強がる肩をつかんで バカだなって叱って」のワンフレーズは、気丈に振る舞う女性の様子が痛いほど伝わってくる素晴らしい歌詞ではないでしょうか。

そして、この作品は歌詞がエロいのではなく、PVがエロいのです。PV撮影の時に、yasuが「ABCらしさを出したい」と言ったことで、大変セクシーなPVになりました。

カバーアルバム「Recreation2」にはDVD付き限定盤がありますが、「会いたい」のPVはそこで見ることができます!

Acid Black Cherryのおすすめ記事をチェックしよう!

エロいだけじゃない!Acid Black Cherryの素晴らしい楽曲たち

今回は、「エロい」をコンセプトに掲げた、Janne Da Arc・yasuのソロプロジェクト、Acid Black Cherryのエロい楽曲をご紹介してきましたが、Acid Black Cherryの楽曲には哲学的なものやストーリー性に富んだものなど、ファンタジーな背景のものなどもあり、どの曲も大変魅力的なのです。

2017年は8月から9月までツアーを行うことも決定しているAcid Black Cherryですが、ぜひ彼らの音楽にかける熱い想いをその身で感じてみて下さいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。