Acid Black Cherry復活を象徴するヒット曲「Re:birth」を解き明かす!

ファンの皆さんならご存知だと思いますが、Acid Black Cherryことyasuは声帯を患ってしまったため、一時期活動休止に追い込まれたツラい時期がありました。そんな彼の復活を象徴するヒット曲「Re:birth」を解き明かします。

ファンの皆さんならご存知だと思いますが、Acid Black Cherryことyasuは声帯を患ってしまったため、一時期活動休止に追い込まれたツラい時期がありましたよね。

そんな彼の復活の象徴となった曲といえるシングルが「Re:birth」ですが、今回はそんな「Re:birth」について、皆さんへご紹介したいと思いま~す!

まずはAcid Black Cherry「Re:birth」のPVをご覧下さい!

「Re:birth」は2010年8月18日、前作のシングル「優しい嘘」から、実に1年ぶりにリリースされたシングルです。

声帯の病気という、シンガーとしての生命が断たれるかも知れない、苦しく、もどかしい時期を乗り越えて正に「再生」を果たした彼の歌を、まずは一緒に視聴しましょう!

Acid Black Cherryの「Re:birth」は苦悩から生まれた!

Acid Black Cherryは、オリコンスタイルのインタビューで、「Re:birth」についてこんなことを語っています。

彼は、声帯のう胞をツアー中に発症しましたが、その時にこの曲を書いていため、やはり「ネガティヴな言葉」が多く並んでしまったようです。

ただ、それを認めた上で彼が付け加えたことは、自分がこんなにも大変だったとか辛かったことを訴えたかったわけではない、またそれを「売り」にはしたくなかったといことです。

つまり、苦悩する中で生まれてきた言葉を、プロの音楽家として客観的に歌詞に活かすことで作り上げた曲、という言い方が出来るかも知れませんね。

(参考:オリコンスタイル)

「Re:birth」の歌詞に託されたAcid Black Cherryの苦悩と心の叫び!

Re:birth(DVD付)(初回生産限定)(ジャケットA)をAmazonでチェック!

では、声帯を患ったことで自分の存在意義すら見失いかけたという、そんな極限に近い状況で書き上げた「Re:birth」の歌詞を見てみましょう。

当時の彼が、追い詰められた状況の中でどんな心の叫びを発していたかがストレートに伝わってくる、切なくなっちゃう歌詞ですよね。

▶︎Re:birth(DVD付)(初回生産限定)(ジャケットA)をAmazonでチェック!

Acid Black Cherryの他のオススメ記事

完全復活後、新境地を開拓しようとしているAcid Black Cherryのサウンドはライブ会場で確かめよう!

今回は「Re:birth」について注目してみましたが、何故あのシングルが生まれたのか、おわかり頂いたのではないでしょうか。勿論、現在では完全復活を遂げ、私達ファンの前で新境地のサウンドを披露してくれようとしています。そんなyasuの姿を確かめたくなったら、チケットキャンプAcid Black Cherryのライブチケットを早速チェックしましょう!

みんなのコメント
  1. Vajra より:

    邪麺と不仲なのをこの曲で確信しました
    もう邪の復活はないんだろうね

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。