聖飢魔IIのスーパーギタリスト・ルーク篁のすごいギターを体感しよう!あの一流アーティストとも共演!

「楽器が上手になるっていうのは要するに速く弾けるか弾けないか」と言う自らの言葉を見事に体現している超絶ギターテクの持ち主と言えば聖飢魔Ⅱのルーク篁。聖飢魔II加入直後から度肝を抜かれた早弾きもさることながら、本人もギターにかける情熱はかなりのものです。今回は、ルーク篁の美しいギターを堪能しましょう。

聖飢魔IIの蒼い稲妻、ルーク篁

「楽器が上手になるっていうのは要するに速く弾けるか弾けないか」と言う自らの言葉を見事に体現している超絶ギターテクの持ち主と言えば聖飢魔Ⅱのルーク篁。

1987年の聖飢魔II加入後初となる大教典(アルバム)「BIG TIME CHANGES」から度肝を抜かれた鬼神の様な早弾きもさることながら、本人もギターにかける情熱はかなりのもので、まさにギターを弾くために発生したといっても過言ではないほど。

ギターソロでのパフォーマンスはまさに圧巻の一言です。

一見怖そうに見えますが笑顔の素敵なルーク兄貴。今回は、ルーク篁の美しいギターを堪能しましょう。ルーク参謀になら魂を抜かれてもかまわない!

聖飢魔II・ルーク篁の派手なギターといえばこれ!Facist viceのカメレオンモデル

聖飢魔Ⅱ 解散ミサでルーク参謀が使用していた世にも派手なこちらのギター。「Killer FASCIST VISE CHAMELEON 」というモデルです。

動画では分かりにくいですが、葉っぱのかわいらしいペイントの中に、ちゃんとリアルなカメレオンがかくれんぼしています。後に30本限定で再販されたそうで、当時のお値段は36万5000円!カメレオンは手描きなので、一本一本微妙に表情や位置が違っているそう。

中にはルーク参謀のサイン入りでこのギターを所有している羨ましいファンもいるそうです。オークションや中古の楽器屋さんでも滅多に見かけない幻の一品なので、持っている方は大切にしてくださいね。

速い=上手い=美しいを実現した聖飢魔II・ルーク篁のギターソロコレクション

ルーク篁ファンにはたまらないギターソロのコレクションです。クラクラするほどに美麗なサウンドをたっぷりと楽しめますよ。

小学校3、4年の頃から姉の影響でギターを始めルーク曰く、ギターを始めた頃はフォーク少年だったとの事。その後ロックに目覚めます。最初はディープパープルのリッチー・ブラックモアに憧れていたそうですが、アル・ディ・メオラに出会って「速く弾きたい!」と思うようになったそうです。「楽器が上手になることは早く弾けるか弾けないか」というルーク篁の持論も、彼の魂が感じられますね。

ルーク篁のす凄いところは、鬼のような速さの演奏にも関わらず、ほぼフルピッキングを貫いているところです。レガートにはあまり頼りません。

それではルークのソロをいくつか紹介いたします。

1999 SECRET OBJECT

ルーク篁の代表曲といえばこの曲を思い浮かべる人も多いと思います。ギターソロがとにかく早い!早すぎる!

ルークのギターソロは速弾きとチョーキング、メロディアスな3連符等を絶妙な配分で弾きあげるのですがこの1999 SECRET OBJECTに関しては速弾きを前面に押し出していて、こんなのライブで弾けるの?と思っていたら完璧に弾いていました。なんなら音源よりも速いテンポで弾いちゃうときもあるくらいです。さすがルーク兄貴です。

RATSBANE

この曲自体、疾走感があってカッコイイ曲なのですがギターソロに圧倒されます。

小気味よいドラミングからハードロック調のサビを経てソロに入るのですが、もう一人のギター、エース清水とのギターバトルのような掛け合いのソロではルークがメタル的な速弾き、エースがジャジーなソロ、この対比が凄カッコイイです。この曲はルークの作詞作曲でルークの作曲能力の高さも伺えます。

ルークのギターテクニックもさることながら、このテンポや曲調の変化について行ってるリズム隊にも脱帽です!

因みに上の動画ではジェイル代官とのギターバトルです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。