熱唱!河村隆一はいろいろな場所で国歌「君が代」を独唱してきた

LUNA SEAの「RYUICHI」としてもソロ活動でも、カリスマ的な存在感を見せてきた、河村隆一。多くの場所で日本国歌「君が代」を歌ってきたそんな河村隆一の「君が代」の歴史、支持されてきた理由を振り返ってみます。

LUNA SEAの「RYUICHI」としてもソロ活動でも、カリスマ的な存在感を見せてきた、河村隆一

これまで音源を聴いたことのない人やライブに行ったことのない多くの人も、河村隆一の歌声、そしてスゴイ歌唱力を体感しています。それは、多くの場所で日本国歌「君が代」を歌ってきたからです。今年1月にも、バスケットボールの天皇杯で君が代を歌ったばかり。

そんな河村隆一の「君が代」の歴史、支持されてきた理由を振り返ってみます

こんなところで河村隆一は国歌を独唱してきた

5万人前後のお客さんが集まるサッカー日本代表の試合でも国歌を独唱しました。2008/6/2(月)、サッカーW杯アジア3次予選、日本vsオマーン戦(日産スタジアム)でも歌いました。

2007年、富士スピードウェイで行われた「F1日本グランプリ」で、多くのF1マシンの前で君が代を歌ったこともありました。河村は趣味でカーレースに参戦するなど、モータースポーツが大好きです。

2016年には、1/11(月)、男子バスケットボールの第91天皇杯(オールジャパン2016)でも君が代を歌いました。本人も歌ったときの気持ちよさをブログで報告していました。バスケの会場では、試合観戦も楽しんでいたようですね。

河村隆一オフィシャルブログはこちら

賛否両論!?河村隆一の国歌独唱が話題になる理由

スポーツの試合前、有名な歌手が国歌を独唱すると、その歌声が強烈すぎて、試合内容と同様に議論されることもあります。

河村隆一が歌う「君が代」はビブラートがかかったり、少し裏返り気味に歌ったりすることもあってか、「すごい声だな」とか「ナルシストのような歌い方だ」と、話題にのぼってきました。なんだかんだ言いつつも、最後には「うまいよね。やっぱり嫌いじゃない」と。

初めて歌を聴いた人の間でこんなにも話題なるとは、河村隆一の歌唱力のすごさやカリスマ性の現れでは。

国歌独唱で河村隆一が支持される理由

さまざまな人が、一流歌手たちの国歌独唱をブログやヤフー知恵袋などで分析しています。

その中で河村隆一は、個性的な歌声故に若干のアンチもいますが、絶大な支持を得ています。

河村が支持される理由は、野外で歌い天候や気温などコンディションが安定しない場所でも音程を外さず歌いきるところを挙げている人が多いですね。

アカペラで、もちろん口パクではなく、ガチで歌っています。しかも何万人もの観衆の前で、ファンではない人も聴いている…プレッシャーだらけの環境で、あれだけすごい歌唱力ですから。

河村隆一の歌声、今度はコンサートで聴いてみたくありませんか?

河村隆一の他のオススメ記事

国歌だけじゃない! 河村隆一の歌を聴きに行こう

Magic HourをAmazonでチェック!

Magic HourをAmazonでチェック!

チケットキャンプ(チケキャン)では河村隆一のチケットを取扱中です。2015年10月にアルバム「Magic Hour」を発表し、大人な魅力を存分に見せつけた河村さん、2/14(日)Billboard Live OSAKAをはじめ、ライブを行う予定です。ぜひ見てみてくださいね。

ヴィジュアルマニア編集部 イチ押し公演!

河村隆一 Ryuichi Kawamura Live2016 Magic Hour

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「V系ライブ定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。