結成20年目 dir en grey 武道館ライブの歴史をプレイバック

世界約30か国でライブ活動を行っている、dir en grey。ここでは、2月の武道館ライブの情報や過去の武道館ライブの歴史を振り返ってみたいと思います。

世界約30か国でライブ活動を行っている、dir en grey

結成20年目を迎える2016年、日本でももちろんライブを行います。

来る、2/5(金)、2/6(土)の2日間、武道館ライブを行うと発表しました。dir en greyの武道館ライブは2014年3月以来、約2年ぶりとなります。

ここでは、2月の武道館ライブの情報や過去の武道館ライブの歴史を振り返ってみたいと思います。

DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOKAN [Blu-ray]をAmazonでチェック!

DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOKAN [Blu-ray]をAmazonでチェック!

dir en grey武道館ライブ、トレイラーも話題に

dir en grey武道館ライブ、Youtubeで配信中のトレイラーも話題になっています(配信は期間限定です)。

野太い音楽が奏でられる中、「弱虫ペダル」御堂筋翔役などで有名な声優・遊佐浩二さんのナレーションが入ります。

dir en greyは大阪出身、遊佐さんは京都出身ということで、必然的にナレーションも関西のノリになるのですが、サウンドとナレーションのギャップに戸惑う人が続出しています。

いずれにしても、一度見たら忘れられないトレイラーになっていることは、間違いありませんね。

ちなみに、武道館公演のタイトルは「ARCHE」(アルケー)。2014年に発売されたアルバムのタイトルと同じです。

アルバム「ARCHE」トレイラーやCMでも、「ドラゴンボール」ベジータ役の堀川りょうさん(大阪府出身)など声優陣によるナレーションが行われていました。

dir en grey、2014年の武道館ライブ映像もチェック

dir en greyの武道館ライブ、どんな雰囲気だったのでしょうか。

2014年公演についてはDIR EN GREY (Japan Official)のYoutubeチャンネルでもチェックできます。

演奏の様子からオーディエンスの盛り上がり方、演出まで、素晴らしい空間であることがおわかりではないでしょうか。

さらに気になったら、ライヴのDVDも出てますので、DVDでチェックすることもオススメします!なお、dir en greyのyoutubeチャンネルは、こちらからどうぞ。

dir en grey youtubeチャンネルはこちら

dir en grey、武道館ライブの歴史

ここで簡単にdir en greyの武道館ライブの歴史を振り返ってみましょう。

dir en greyが大阪で結成されたのが1997年2月。すぐに現エグゼクティブ・プロデューサーのダイナマイト・トミーに見いだされ、インディーズデビューをしました。

初の武道館公演は1998年11月です。まだメジャーデビュー前、しかも、結成から最速で武道館にたどり着いたアーティストになりました。当時からの勢いを感じさせるエピソードですね。

ちなみにメジャーデビューは1999年1月です。2001年、2度目の武道館は、京の突発性難聴発症により公演延期になった振替公演でした。

2006年、アメリカ進出したdir en greyですが、もちろん武道館でもライブを行いました。武道館ライブの2daysが、たった45分で完売しました。

2010年の武道館ライブのDVDは、世界17か国で発売されました。今や世界中にファンがいるdir en grey、日本武道館は節目節目で特別な場所であることがお分かりいただけたかと思います。

DIR EN GREYの他のオススメ記事

dir en greyの武道館ライブ、お見逃しなく!

チケットキャンプ(チケキャン)ではdir en greyのチケットを取扱中です。ご存じのとおり、武道館のような大きな箱でも入手困難な公演です。ぜひ見てみてくださいね。

ヴィジュアルマニア編集部 イチ押し公演!

DIR EN GREY TOUR16 FINEM LAUDA

アプリならプッシュ通知が届く「V系ライブチケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。