「HIDEもTAIJIも一緒に」X JAPAN、18年ぶり紅白歌合戦に出演

2015/12/31(木)、18年ぶりにNHK紅白歌合戦に出演したX JAPAN。HIDEとTAIJIが亡くなりましたが再結成後の2009年にはSUGIZOが加わりました。2015年の紅白と1997年の紅白を少し振り返ってみたいと思います。

2015/12/31(木)、18年ぶりにNHK紅白歌合戦に出演したX JAPAN

前回の紅白出場は1997年。X JAPANが解散した年です。1997年の紅白が解散ライブでした。

18年の間にメンバーだったHIDEとTAIJIが亡くなりましたが、2007年の再結成後、2009年にはSUGIZOが加わりました。2015年の紅白と1997年の紅白を少し振り返ってみたいと思います。

THE WORLD~X JAPAN 初の全世界ベスト~ (通常盤)をAmazonでチェック!

THE WORLD~X JAPAN 初の全世界ベスト~ (通常盤)をAmazonでチェック!

X JAPANの紅白、YOSHIKI「HIDEもTAIJIも一緒に」

X JAPANのリーダーYOSHIKIは18年ぶりの紅白出場に際し、リハーサルで「7人」という言葉を用い、「HIDEもTAIJIも一緒に」とコメントしました。

リハーサルから激アツなパフォーマンスを見せたX JAPAN。HIDEやTAIJIが登場する映像も演出として流れました。舞台袖では、ゴールデンボンバー(金爆)など、X JAPANを敬愛するスターたちも見守っていました。

曲目は「紅白スペシャルメドレー ~We are X!~」。紅白のためのメドレーで、新旧の人気曲を発表しました。YOSHIKIは当日、出入り禁止にならない程度のパフォーマンスに、と慎重な姿勢を見せていましたが、本番当日、どうだったのでしょうか。

X JAPANの紅白、観客と一体感が生まれた!

6回目の出場となったX JAPANの紅白歌合戦。この日のためのスペシャルメドレーは、あの小泉純一郎元首相も大好きな代表曲「Forever Love」と新曲「BORN TO BE FREE」でした。

当日のパフォーマンスは多くを語る必要はないでしょう。「Forever Love」ではToshlの歌声をバックにHIDEやTAIJIらの過去の映像が登場するだけで、テレビの前で涙腺崩壊した人が続出したはずです。

「BORN TO BE FREE」は、炎が燃え盛る中での熱演。

「ウィーアー!」「エックス!」観客はXポーズも!

暴走なく終了し、圧巻のパフォーマンスで会場に一体感が生まれました。

X JAPANの紅白、解散ステージも「Forever Love」だった

ToshlがX JAPANの脱退を希望したのが1997年4月。9月に解散発表をし、大晦日の紅白歌合戦が一区切りのステージとなりました。

歌われたのは、1996年のヒット曲「Forever Love」。

HIDEと同郷、横須賀市生まれの小泉純一郎元総理がX JAPANを公言しており、首相在任中は自民党のPRソングにも起用しました。そのため、ファンならずとも国民的なヒットとなりました。

解散時の「Forever Love」を見終わってから、解散ショックで抜け殻のようになってしまった方も、18年後の2015年に行われた紅白で躍動感あふれる「BORN TO BE FREE」を見て、「おかえり」「復活ありがとう」と改めて感謝したのではないでしょうか。

X JAPANの他のオススメ記事

紅白で熱演したX JAPAN、ライブが見たい!

チケットキャンプ(チケキャン)ではX JAPANや「春の稲妻Toshlロック祭り」のチケットを取扱中です。紅白の余韻に浸っているあなたも、ぜひ見てみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。