yasuも大好き!このアーティストを原曲で聴いてみよう。

様式美を守りつつも個性的なAcid Black Cherryの楽曲たち。それらの全てはyasuさんの感性によって生み出された芸術品と言えるでしょう。官能的で美しくも儚い音楽性は、yasuさんの人生そのものと言えます。

様式美を守りつつも個性的なAcid Black Cherryの楽曲たち。

それらの全てはyasuさんの感性によって生み出された芸術品と言えるでしょう。

官能的で美しくも儚い音楽性は、yasuさんの人生そのものと言えます。

Acid Black Cherry・yasuのルーツともなっているBOØWY

中学三年の時にBOØWYと出会ってから運命が変わったAcid Black Cherry・yasu。それまでも音楽は好きでしたが初めて「めっちゃカッコいい!」と思えたアーティストがBOØWYだったと公言しています。漫画家を目指していたyasuがシンガーソングライティングに興味を持つきっかけとなったようです。

思春期に価値感を打ち砕くほどの出会いがあると、その後の人生も大きく変化していきます。BOØWYはyasuにとってファッションや音楽性、すべてのルーツとなっていると言っても過言ではないでしょう。

Acid Black CherryでBOØWYの名曲である「CLOUDY HEART」もカバーしています。カバーしたくなるのが分かる名曲ですよね。

意外?ジブリも大好きなAcid Black Cherry・yasu

yasuはジブリも大好きです。特に天空の城ラピュタがお気に入りです。

小学生の時に初めてラピュタを観たときは、上映終了後立ち上がれなくなるほど衝撃を受けたとラジオで語っていました。目の前に突然女の子が現れて冒険が始まるというシチュエーションに憧れていたそうですが、大人ではなく子どもだから良いとこだわるyasuのピュアさも可愛らしいです。yasuのファンタジックな雰囲気はジブリの影響も大きいでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。