XJAPAN YOSHIKIと映画監督・紀里谷和明の交友関係とは?

11/6(金)シングル「BORN TO BE FREE」を配信リリースしたX JAPAN。実は、YOSHIKIと紀里谷監督は長い間友人関係にあることでも知られています。そんな二人には興味深い交友エピソードが?

11/6(金)、シングル「BORN TO BE FREE」を配信リリースしたX JAPAN。「BORN TO BE FREE」は、2016/3/11(金)X JAPANにとって20年ぶりとなるニューアルバムの中から先行発表されたファーストシングルです。

この曲は、11/14(土)公開のハリウッド映画「ラスト・ナイツ」(紀里谷和明監督)のCMソングとしても話題になりました。

実は、YOSHIKIと紀里谷監督は長い間友人関係にあることでも知られています。スゴイ才能のある同士、何か通じるものがあるかもしれません。そんな二人には興味深い交友エピソードが?

XJAPANの「BORN TO BE FREE」が紀里谷監督作品CMに!

まず上記動画はYOUTUBEサイト上でご覧くださいね。こちらは、映画「ラスト・ナイツ」公式Youtubeチャンネルが公開したCM動画です。

X JAPAN「BORN TO BE FREE」のスローパートに合わせて、バトルシーンや家族が悲しむ映像などが、さまざまなシーンが流れます。

「ラスト・ナイツ」とは、「最後の騎士達」の意味。CMでも「新しい忠臣蔵」とナレーションされています。出演者はクライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマン、伊原剛志など、各国から名優が集まり、本国でも期待度の高い作品として注目を浴びています。

X JAPAN YOSHIKIと映画監督・紀里谷和明とのタッグは、2009年にも

X JAPANのリーダーYOSHIKIは、2009年にも紀里谷和明監督作品に参加しています。紀里谷監督2作目の「GOEMON」です。

YOSHIKIのプロジェクトViolet UKが、ケイティ・フィッツジェラルドをボーカルに迎え、「GOEMON」のテーマソング「Rosa」を提供しました。

当時、YOSHIKIと紀里谷監督とは10年来の友人であり、ロサンゼルスでも交友を深めていた仲だったといいます。YOSHIKIは紀里谷監督と共に出席した会見で、映画の内容が決まる前から「曲を作ってほしい」と依頼され、快諾したとのことです。

みんなのコメント
  1. takako より:

    ラストナイトの名刺を各地で配る姿をみて、なんか違和感と想いい入れと哀愁を覚えたのは私だけでしょうか?
    それだけ厳しい現状を承知で立ち向かった仕事なんだな~と察知しましたし、内容と撮影のスケ-ル規模にも度肝を抜かされました。
    そんな作品ではあっても厳しい現実を知りながら覚悟に臨んだというのは死をも考えるべきというか命を懸けた作品だと納得できるものです
    海外でのベースがあっての規模感覚だとおもえますし、そういう意味でも紀里谷さん自身なんだと自負してください!
    後半あとの戦いに臨むシ-ンは凄まじいものでしたし個人的にはココロ震えて臨場感に満たされて大好きなシ-ンです。
    私にとってもいろんな意味でとっても貴重で大切な映画ラストナイトをココロから感謝しています。
    再度見なきゃと。。。おもいながら。。。過ごしてます。
    愛をイッパイあげなきゃ~~~チャンスを逃してます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。