濃厚なガノタ・GACKTのガンダム愛をまとめてみた

2016年、前回から7年もの間開催されなかったコンセプトツアー「VISUALIVE」がついに再稼働となるGACKT。さて今回はそんなガクトの有名な趣味の一つ、ガンダムとの深い深い関わりについてお話いたしましょう。

2016年、前回から7年もの間開催されなかったコンセプトツアー「VISUALIVE」がついに再稼働となるGACKT。「最終章」と銘打って開催される今回のツアー、果たしてどういったものになるのでしょうか?

さて今回はそんなガクトの有名な趣味の一つ、ガンダムとの深い深い関わりについてお話いたしましょう。

GACKTは初代ガンダムしか認めないコアなファン

世の中に多数いるガンダムオタク(通称ガノタ)の中でも、特に濃いガノタであることが知られているがっくんことGACKT

ガンダムといえば言わずと知れたロボットアニメの金字塔であり、小説やアニメ・漫画など様々な媒体で続編や番外編などの派生作品が生まれ続けていますよね。現在も日曜午後5時から新シリーズ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」が放映中で、好評を得ています。

しかしがっくんは、その数十にも及ぶガンダムシリーズの中でも1stと呼ばれるシリーズ第一作、「機動戦士ガンダム」しかガンダムとして認めないと言うほどの筋金入り。ただし第二作「機動戦士Zガンダム」や第三作「機動戦士ガンダムZZ」など、1stガンダムに連なる、いわば正統派シリーズとも言われる「宇宙世紀シリーズ」に関しては認めてもいいとのこと。

がっくんのガンダムに対する、深いがゆえに少し歪んだ愛情を感じますよね。

GACKT、ガンダム全キャラの全セリフを暗記!?

またがっくんは、ラジオや音楽番組では1stガンダムの登場キャラクターであるアムロ・レイやカイ・シデン、ギレン・ザビなどの声真似を披露することも。アムロやカイの掛け合いもよく似ていて評判なのですが、中でもギレンの演説については恐ろしいほど似ていることで有名です。

しかも、一時期はテレビで放映された全42話の全キャラの全セリフを覚えていたというのだから驚きですよね。ライブなどでも時折モノマネを披露してくれるので、楽しみにしていたいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。