VAMPSドラム・有松博 慕われる人柄の魅力に迫る

毎年恒例、「HALLOWEEN PARTY」の開催が間近になってきたVAMPS。 今回はVAMPSの2人ではなくサポートメンバーに着目。 アーリーとも呼ばれるドラマー、有松博とは一体どんな人なのか?迫ってみたいと思います。

毎年恒例、「HALLOWEEN PARTY」の開催が間近になってきたVAMPS

参加アーティストも次々発表されていて期待度が高まってきている今日このごろですが、今回はVAMPSの2人ではなくサポートメンバーに着目。

アーリーとも呼ばれるドラマー、有松博とは一体どんな人なのか?迫ってみたいと思います。

アーリーこと有松博、彼は一体何者?

アーリーこと有松博、彼は大槻ケンヂのバンド「特撮」で活動していたことで知られています。

腕や身体にはほぼ余すところなく刺青が入っており、非常にイカツイ見た目のアーリー。同じ苗字のドラマー、BACK DROP BOMBの有松益男とはよく間違われますが、血の繋がりはないようです。

そんな謎の多いアーリー、彼はVAMPSのサポートメンバーとして、ライブなどにはいつも帯同しています。

VAMPSの同行したUSツアーにももちろんアーリーが

4月から5月にかけて、「SIXX:A.M」が北米を1月のうちに15会場も回るModern Vintage Tourがあり、そのオープニングアクトとして同行していたVAMPS。もちろんその場にはアーリーの姿も。

ただこのUSツアーは日本での一般的なツアーとは違い、なんとバスであの広い北米を回るのです。広大なアメリカですから、街から街へバスで移動するとなると2,3日での移動になることも。そのため実質的に完全オフな日はほぼなく、移動してライブ、移動してライブの毎日だったようです。

しかしそんな過酷な状況だからこそ、移動中のメンバーやスタッフ同士の絆は深まるのでしょう。

そんなツアー中、もちろんアクシデントもありました。トレーラーのタイヤがバーストしたり、ジェネレーターの調子が悪く騒音がなっていたり。更にトイレには問題があり、大きい方ができないということも。アーリーはバスの中での生活で一番困ったことにこのトイレ問題をあげていました。

アーリーがメンバー総出で祝われた誕生日パーティー

現在43歳のアーリー。誕生日は12/8だそうです。

2014年のその日は、なんばハッチでの8daysの真っ最中。サポメンを含めたVAMPS全員で0時きっかりにお祝いをしたとのことでした。誕生日プレゼントはゴーグルやセーター、パーカー、スウェットと身に付けるものが多かったため、全部着込んでそのまま誕生パーティーを続けていたアーリー。

そんなお祭り騒ぎで、もちろん一行は飲み過ぎてしまい、翌朝の惨状は惨憺たるものだったそうです。その日はもちろんファンもアーリーの誕生日であることは知っており、ライブ中にはハッピーバースデーの大合唱も。メンバーにもファンにも愛される、アーリーの人柄が窺い知れる一日でした。

VAMPSの他のオススメ記事

アーリーも参加するVAMPS、ライブにいってアーリーのリズムに乗ろう!

いかがでしたか?メディアへの露出が少なめで謎の多いサポートメンバー、アーリー。その魅力の一端を覗くことが出来たような気がしましたね。チケットキャンプ(チケキャン)では、VAMPSのチケットを取り扱っています。今年もハロパで仮装したい!そんなあなたには、チケットキャンプがおすすめ。是非こまめにチェックしてみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。