【地球デビュー30周年!】今さら聞けない聖飢魔Ⅱの悪魔用語をまとめて一覧解説!

デーモン小暮閣下が率いるバンド、聖飢魔Ⅱ。そんな彼らについて「ミサ」「教典」「天地逆転唱法」といった謎の言葉を耳にしたことはありませんか?これらは全て「悪魔用語」と言われる聖飢魔II独特の用語なんです。そこで今回は信者以外は「?」となってしまう悪魔用語を一覧にしてまとめて解説していきたいと思います。

【聖飢魔II】日本で一番有名な悪魔たち!

ヘヴィメタルに興味がない人でも一度はその名前を聞いた事があるであろうデーモン小暮閣下が率いるバンド、聖飢魔Ⅱ。解散後も数年に一度というペースで再集結を繰り返し、その度盛り上がりを見せています。直近での再集結は、地球デビュー30周年を記念したD.C.17年8月~D.C.18年1月の間です。この年は活動も活発で、フェス参加や大黒ミサ等の布教活動、恒例の活動絵巻教典の発布や2枚の小教典(2枚ともタイアップ付き)聖飢魔II史上最大の極悪集大成盤の発布。さらには長らく入手困難な状態であった活動絵巻教典『THE ULTIMATE BLACK MASS (COMPLETE)』を再発布する等々、信者涎ものの活動をしてくれました!次の節目はデビュー35周年!是非再集結を期待したいです。

さてさて、ここまでで、え?黒ミサって何?D.C.17っていつ?と戸惑ってしまった人がいるかと思います。そうなんです、聖飢魔IIには彼等独特の”悪魔用語”があるんです。そこで今回は信者以外は「?」となってしまう悪魔用語を一覧にしてまとめて解説していきたいと思います。

悪魔用語の解説の前に、聖飢魔Ⅱって一体どんな人(悪魔)達?

聖飢魔Ⅱとはそもそも、地球征服40年計画の遂行のため悪魔界から送り込まれた悪魔分子たちなのです。

人間の家庭で人間として育ったかの方々。悪魔としての自覚のあるなし関係なく、悪魔の導きにより早稲田フォークソングクラブに自然と集まる運命にありました。

創始者ダミアン浜田殿下(当時)の元、集まった気高き悪魔様方。

彼らの目的とは、宿敵であり現在地球の大部分が信仰している神ゼウスを粉砕し、「所謂正しいとされているもの」「常識」として認知されているものをぶち壊し、悪魔の住みやすい世界に作り変えるという教えを布教することです。

その教えが悪魔教。その悪魔教を布教するために聖飢魔IIは音楽活動を行っています。「教典」と呼ばれるCDを販売しています。ちなみにシングルは小教典、アルバムは大教典、写真集は絵巻教典、ビデオは活動絵巻教典となります。

【入門編】聖飢魔Ⅱ 悪魔用語

さて、それでは悪魔用語の解説に戻りましょう。まずは入門編です。

構成員

聖飢魔IIを構成するメンバーの事です。因みに誕生日の事は発生日と呼ばれ贈り物などは貢物と呼ばれます。

世を忍ぶ仮の姿

人間のように見える姿。要するにプライベートな時の姿で、 一度この状態になると、元の悪魔の姿に変身するのに2時間程かかってしまうそうです。 略して「世仮(よかり)」「世忍(よしのぶ)」とも。

信者

悪魔教を信仰し聖飢魔IIを崇拝する、いわゆるファンの事です。さらに細かく各構成員のファンを表す場合はエース宗、ルーク宗といった感じで各宗派で表します。

教典

聖飢魔IIの音楽作品の事です。シングルは小教典、アルバムは大教典、ベスト盤は極悪集大成盤と表記されます。その他にもミサの様子を収めたDVD等の映像作品の事は活動絵巻教典と表記されます。

ミサ

ミサとはデーモン小暮閣下の説教を聞き、悪魔の洗礼を受けることが出来るありがたい儀式のことです。もう少しわかりやすく言うと”ライブ”の事です。ライブハウスで行われる公演は『黒ミサ』と呼ばれ、収容人数の多いホール等で行われる公演は『大黒ミサ』と呼ばれます。例外として日本武道館で行われる際は武道館ミサと呼ばれ、黒が付きません。ツアーはそのままツアーです。使用例:『オールスタンディング処刑、大黒ミサツアー』等。

参拝

黒ミサに来場する行為、つまりライブに参加することを指します。因みにチケットの事は参拝券と言います。また、同じ会場にいる信者の事を仲魔と呼ぶこともあります。

【上級編】聖飢魔Ⅱ 悪魔用語

他にも悪魔用語はたくさんあります。続いてはちょっとマニアックな用語です。

魔歴

いわゆる暦の事です。聖飢魔Ⅱが地球征服を完了した平成11年を悪魔暦元年とし、元年以降をD.C.(Devil’s Calendar)と呼称し、それ以前はB.D.(Before Demon)と呼称しています。しばしば、教祖のデーモン閣下の発生日が魔暦元年であると誤解されることがあるのですがこれは誤りで、デーモン閣下の本当の発生日は、魔暦紀元前100,036年(西暦B.C.98,038年)11月10日が正しい発生日です。

つまりこの記事の冒頭で言っているD.C.17とは平成27年、2015年のことで、例えば人間界の言葉に訳すと、聖飢魔Ⅱの復活記念ライブ「全席死刑」ツアーが2015/9/17~に開催されますよ!ということになります。

誤月

例えば新年のこと。人間界では正月と言いますが、聖飢魔IIからすれば「何が正しい月だ!正しい行いなどする必要はない!誤ったことをせよ!」ということになるので誤月と呼称します。そしてその誤月を迎えた際の挨拶は、「悪魔しておめでとう」。新年の挨拶は忘れてはなりませんよね。

改造手術

かつてデーモン閣下が野外黒ミサでステージの屋根から颯爽と飛び降りて足を骨折した際に受けた手術の事です。骨折、退院後の黒ミサは車椅子を使って見事完遂。さすが悪魔です。

ゼウスの妨害

上記のような聖飢魔Ⅱの構成員に対する想定外の事故などは「ゼウスの妨害」と呼ばれ恐れられています。ちなみに上記の改造手術の際、デーモン閣下は世を忍ぶ仮の姿で入院し、世を忍ぶ仮の母親に「ママ~、梨むいて~」などとせがんでいるところが目撃されています。

天地逆転唱法

主に「悪魔組曲作品666番ニ短調・第四楽章:DEAD SYMPHONY」演奏時に、デーモン閣下が三点倒立を行い、足を手拍子のようにバタバタとさせながら歌う方法です。歌声が乱れないのが凄いです。悪魔的です!

非神三原則(ひかみさんげんそく)

以下の悪魔教における三原則のことです。

  1. 神を信じない
  2. 神を信じさせない
  3. 神を持ち込まない

あまり耳にすることの無い用語です。

戦闘服

構成員の衣装の事です。その他に楽器の事を「武器」、聖飢魔IIのグッズの事を「悪魔物品」と呼びます。

悪魔人事異動

いわゆるメンバー交代の事ですね。メジャーデビュー後は、ジェイル大橋代官→ルーク篁参謀、ゾッド星島親分→ゼノン石川和尚、エース清水長官→ジェイル大橋代官、というような形で悪魔人事異動が行われています。エース清水長官に関しては正式には脱退ではなく、一時的に聖飢魔IIに参加出来ないという扱いなので、次の再集結には是非顔を出してもらいたいですね。

来るべき聖飢魔Ⅱの期間限定再集結に備えよう!

ここまで悪魔用語をまとめて一覧で解説してきました。魅力あふれる聖飢魔IIの悪魔界の言葉、少しでも理解していただけたでしょうか?次回の再集結の予定はまだ発表されていませんが、可能性の高いのは地球デビュー35周年記念での再集結です。

それまでに敬虔な信者の皆さんは聖飢魔IIの教典を聞き、あるいは各構成員のライブに足を運び、来るべき期間限定再集結の日に備えましょう!前回の再集結時には小教典の発布があったりと活動が活発だったので、次はエース長官の復帰や、歴代の悪魔を集めた”サタンオールスターズ”が見たいですね。

聖飢魔Ⅱの他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。