活動15周年を迎えるナイトメア、その名前の由来とは?

この8月、故郷である東北地方を回る結成15周年公演「東北へ愛をこめて」で大忙しのNIGHTMARE。そんなナイトメアのルーツ、バンド名やファンクラブ名の由来を振り返ってみましょう。

この8月、故郷である東北地方を回る結成15周年公演「東北へ愛をこめて」で大忙しのNIGHTMARE

東日本大震災の後には東北地方に向けたチャリティ公演や募金活動を精力的に行っていたことでも知られていますよね。

今回はそんなナイトメアのルーツ、バンド名やファンクラブ名の由来を振り返ってみましょう。

ナイトメアのルーツ・バンド名編

上述のとおり、彼らメアのメンバーは東北出身。バンド結成当初は仙台を中心に活動しており、仙台MACANAやJUNKBOXなどが主な拠点でした。

さて、気になるその「NIGHTMARE」の由来。バンド結成時、英和辞典から響きが良い単語を何百個もリストアップし、それを消去法で30個程度まで減らした中から

”ヴィジュアル系バンドだし、化粧もするし、綺麗なバンドにはなりたくない”
(引用:ナイトメア・仙台貨物(ビジュアル系)情報館)

という意味を込めて、「悪夢」を意味する「NIGHTMARE」に決定したということです。

ナイトメアのルーツ・アルバム編

メアのベストアルバムといえば、ジャイアニズム。この「ジャイアニズム」にも由来があります。

ジャイアニズム~お前の物は俺の物~をAmazonでチェック!

その由来とは、ドラえもんに登場するジャイアンの考え方。のび太に対する名言「おまえのものは俺のもの、俺のものは俺のもの」という主張に基づいた思想のようなものです。ジャイアンの思想、つまり「ジャイアニズム」というわけです。

メアは活動開始当初からこのジャイアニズムを基本理念として掲げており、楽曲名にも「ジャイアニズム痛(2)」や「ジャイアニズム惨(3)」などのように使用されています。

▶︎ジャイアニズム~お前の物は俺の物~をAmazonでチェック!

ナイトメアのルーツ・ファンクラブ編

メアのファンクラブ名は「伊達漢(だておとこ)」。

「伊達男」とは、戦国時代の武将伊達政宗が家臣と共に揃いの甲冑で合戦に挑んだ風体がお洒落で目を引いたことから、洒落た身なりの男性や人目を引く容姿の男性のことを指します。

そこから「男」を「漢」の字に変えることで更に男の中の男といった意味合いも付け加えた実に漢らしい造語になっています。女性ファンの場合、それをもじった呼称「伊達姫」と自称することが多いようです。単にメアのファンであることから「メアギャ」とも呼びます。

ナイトメアのルーツ・メンバー編

メアのメンバーの名前にもそれぞれ由来があるといいます。

YOMIは日本古来の言葉であり、死後の世界を意味する「黄泉(よみ)の国」から取ったといいます。

柩は、メアのメンバー全員が公言しているとおり大きく影響を受けたX JAPANのhideから「ひ」、自身の本名の1文字である「つ」、ギター担当であることから「ぎ」という3文字を組み合わせて漢字を当てたそうです。

咲人はメアで活動を始める前から「咲」という名前で活動していました。咲くという言葉がそもそも好きで、バンドマンとして花開きたいという意味も込めた咲という名前でしたが、女性風の名前であったことから咲人と改名したようです。

Ni~yaの名前の由来は、妹と相談して名前を考えていたところ、妹が適当にキーボードで打ったこの文字列が気に入って名前として採用したとのことです。

RUKAは自身の本名の一番最初の1文字と一番最後の1文字を取った名前だそうです。

ナイトメアの他のオススメ記事

ナイトメアのライブを観に行こう!

いかがでしたか?結成から15年を迎えるナイトメアの由来、あなたはご存知でしたか?チケットキャンプ(チケキャン)ではナイトメアのチケットを取り扱っています。メアのチケットが欲しくなったら、まずはチケットキャンプをチェックしてみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。