ラルクを愛する、ラルク大好き芸能人をまとめてみた!

ラルクにはもちろんたくさんのファンがいますが、芸能人の中にもファンだと公言している人がたくさんいます。今回はそういったラルク大好き芸能人のあんな人やこんな人、まとめてみました。

9月、大阪夢洲で野外ライブ「L’ArCASINO」を予定しているL’Arc〜en〜Ciel

そんなラルクにはもちろんたくさんのファンがいますが、芸能人の中にもファンだと公言している人がたくさんいます。

今回はそういったラルク大好き芸能人のあんな人やこんな人、まとめてみました

【ラルクアンシエル大好き芸能人】後輩バンドマン編

まずはラルクの影響を大きく受けたであろう後輩ヴィジュアル系バンドの面々。

yasu

インディーズ時代、お互い大阪で活動していたラルクとジャンヌ。昔からhydeの大ファンだったというyasuが、初めてラルクと共演したときのこと。

「舎弟にしてください!」とyasuが頼んだところ、hydeは「舎弟って何してくれんの?」と質問。yasuは「なんでもしますよ!」と宣言するほどでした。

マオ

学生の頃からラルクのファンだったマオ。部屋にはポスターを貼り、ラルクのコピーをしたことも数えきれないほどあったそうです。

去年、VAMPS主催のイベント「VAMPS HALLOWEEN PARTY 2014」に出演したマオ。マリオの仮装をしたマオと、吸血鬼に扮したhydeが記念撮影した写真をアップしてくれました。

マオいわく自分から写真をお願いしたのは初めてだそうで、すごく珍しい写真になりました。

【ラルクアンシエル大好き芸能人】音楽業界編

音楽界の大物からも高い評価を得ています。

松任谷由実

日本の音楽業界で共感できるのは、スガシカオと草野マサムネ(スピッツ)とhydeだけ、と語っているユーミン。以前オールナイトニッポンで共演した際には、hydeにはシンパシーを感じるとまで語っていたそうです。

B’z

“初めてラルクを聴いたとき衝撃を受けた。hyde君の歌のうま­さに驚いた。これからはラルクの時代だと。”
(引用:L’ArcData)

と語るほど、ラルクの将来性、音楽性に感銘を受けたそうです。

小室哲哉

”GLAYやミスチルの場合戦略が読めるのに対してラルクは売れることを気にせず、思い切りやりたい事をやっているという印象を受ける。しかも「スキなことをやっている」風に見せながらあれだけ売っているのは大したもの。”
(引用:L’ArcData)

と語る小室哲哉。自身がプロデューサーとして活動している経験があるからこそできる見方ですよね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。