強烈な世界観!DIR EN GREY、京のアートワークをご紹介

DIR EN GREYのボーカル、京がsukekiyoとしての活動も開始して早1年半が経ちましたね。今回は京が内側に秘めた独特な人生観や死生観が表現されている、そんなアートワークをご紹介していきます。

DIR EN GREYのボーカル、京がsukekiyoとしての活動も開始して早1年半が経ちましたね。

2つのバンドの掛け持ちだけでも大忙しなのに、その合間を縫って様々なアートワークを発表していることでも有名な京。

今回は京が内側に秘めた独特な人生観や死生観が表現されている、そんなアートワークをご紹介していきます。

DIR EN GREY京がアートワークを発表するようになった経緯

誰かに師事したことはなく、独学で絵や写真を始めたという京。始めたのは

DIR EN GREYのライブでよく海外に行くんですけど、僕は海外で一切観光しないんですよ。でも、それだと待ち時間がもったいないから、なにか暇つぶしになるものはないかなと思って
(引用:CINRA.NET)

というのがキッカケとのこと。

そして生み出されたたくさんの作品。その一部を次項からご紹介致します。

DIR EN GREY京の作品「輪郭」

これはDIR EN GRAYのシングル「輪郭」のジャケットに描かれた絵。これが実は京の作品です。

これが京の思う「輪郭」なのでしょうか。人体の一部を思わせる「何か」が複雑にからみあっています。更に、PVに使用されている絵も全て京が書いたようです。


(出典:YouTube)

メロウなバラードにあわせた、鬱々とした世界観が表現されています。

DIR EN GREY京の生み出した世界「ゼメキス家」

こちらは2013年に京の描き下ろし絵を使用したTシャツが販売された際の、その絵柄にもなったキャラクターたちの紹介動画です。


(出典:YouTube)

京の生み出したキャラクターで、家族あわせて「ゼメキス家」と名付けられています。MAMAのマイエルや語尾に「ペポ」をつけるのが口癖のペニュなど、他のキャラクターにも全て名前や設定があります。

このゼメキス家については、実はゼメキス家の公式サイト「The Zemeckises」というものまで作られており、こちらで詳しく見ることが出来ます。

なんと今月にはゼメキス家のLINEスタンプまで登場しています。これはスタンプも購入してファン同士で連絡を取るときに使いまくるしかないですよね。是非チェックを。

DIR EN GREYの他のオススメ記事

DIR EN GREY、sukekiyoの世界観を映し出す、絵・写真、そして音楽に触れて

いかがでしたか?他にも様々なアートワークを発表している京。よかったら検索してみてくださいね!チケットキャンプ(チケキャン)では、京の属するDIR EN GRAYsukekiyoのチケットをもちろん取り扱っています。目や耳だけでなく、肌でも京の世界観に触れられるライブ、是非参加しましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。