「SHOCK WAVE TOUR 2015」 激アツ5組をピックアップ!

今後のヴィジュアルシーンを担うであろう期待の若手ヴィジュアル系バンドが大集結! SHOXX創刊25周年を記念し、「SHOCK WAVE TOUR2015」が開催中となっています!その中でも今、激アツな5組をピックアップしてみようと思います。

今後のヴィジュアルシーンを担うであろう、期待の若手ヴィジュアル系バンドが大集結!

SHOXX創刊25周年を記念し、SHOXX&littlHEARTS.PRESENTSによる大イベントツアー「SHOCK WAVE TOUR2015」が開催中となっています!

その中でも今、激アツなヴィジュアルバンド5組をピックアップしてみようと思います。

「SHOCK WAVE TOUR2015」注目のアーティストその1:アルルカン

次世代名古屋系。」をコンセプトにかかげ、年間3桁を超える回数のライブをこなしてきたアルルカン。

こちらはオリコンインディーズチャートで初登場7位を記録した「Eclipse」。

人気と実力を兼ね備え、更には知名度をあげるための努力も惜しまない彼ら。

名古屋系の伝統であった陰鬱なイメージ、そこから次世代の激しさもミックスし、毒々しさや不思議さを加えた、それが「次世代名古屋系。」

あくまでジャンルのことなので名古屋とは特に縁もゆかりもないようです。

そして今回の名古屋公演にも不参加の様子です。なんだかちょっと残念な気がしてしまいますね。

「SHOCK WAVE TOUR2015」、注目のアーティストその2:グリーヴァ

アルルカンと並び、注目の若手バンドと言われているグリーヴァ。

昨年8月には共にカップリングツアー「黒蟻ノ群レ」で全国を周ったこともありました。

グリーヴァには、「古き良き時代の継承者」というコンセプトがあります。

そのコンセプトどおり、90年代後半のいわゆるコテコテのヴィジュアル系バンドの流れを踏襲しているのです。

こちらは「退廃的狂葬-黒イ百合ノ花トXXX version-」です。

ディルや黒夢の流れを汲んだその曲作り、今後にも期待していきましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。