9月開催の4マンツアー「均整を乱す抗うは四拍子」曲目予想

9月から開催される4マンツアー、「均整を乱す抗うは四拍子」。登場するのは、己龍、BugLug、R指定、vistlipの4組です。今回はこの4組それぞれがツアーで披露する曲目を予想し、動画を交えてご紹介していきます。

9月から開催される4マンツアー、「均整を乱す抗うは四拍子」。

登場するのは、己龍BugLugR指定vistlipの4組です。

今回はこの4組それぞれがツアーで披露する曲目を予想し、動画を交えてご紹介していきます。

均整を乱す抗うは四拍子 出演アーティストその1 己龍

こちらは己龍が4/1(水)に発売したばかりの新曲「九尾」です。

メタルっぽいとよく言われる己龍ですが、メタルをやっているつもりはないそう。そこで逆にメタルっぽく意識してみよう!として出来たのがこちらの九尾です。

続いてはこちら、9thシングル「悦ト鬱」。

和製ホラー的なテイストを崩さず、バンドとしての枠を広げる新しい挑戦をした楽曲です。

均整を乱す抗うは四拍子 出演アーティストその2 BugLug

こちらは言わずとしれたBugLugの「ギロチン」。

ファッ◯ンの連呼はBugLugの本領発揮と言ったところですよね。まさにヴィジュアル系といった曲です。

そしてこちらは「」。

過去にオリコン4位に入ったこともある人気曲ですので、これは外せないでしょう。

均整を乱す抗うは四拍子 出演アーティストその3 R指定

R指定といえばこの曲、「病ンデル彼女」。ツアー名や曲名にも使用しているメンヘラの連呼。R指定の真骨頂ですね。

続いては「波瀾万丈、椿唄」。

R指定のライブでは定番の盛り上がる曲ですのでこれは鉄板ですよね。他のヴィジュアル系バンドにもよくコピーされているそうですよ。

均整を乱す抗うは四拍子 出演アーティストその4 vistlip

最後はvistlip。是非vistlipに歌ってほしい曲がこちら、「SINDRA」。

それまで彼らの主流だった、早口で1音に2,3文字詰め込むことで独特のリズム感を生み出していた曲とはまた違った魅力がある名曲ですよね。

そしてvistlipの人気No1といえばこちら、「Dead Cherry」。

その魅力は今更語るまでもないことですよね。ご存知無い方は是非聞いてみてくださいね!

「均整を乱す抗うは四拍子」ツアーに参加しましょう!

最近の枠に収まりがちなヴィジュアル系界隈を俺たちで盛り上げてやる、という彼らの意気込みが伝わってくる「均整を乱す抗うは四拍子」。「均整を乱す抗うは四拍子」のツアーチケットチケットキャンプ(チケキャン)で取り扱っています。この機会を逃さず、手に入れて下さいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。