VINYL JAPANは、東京・西新宿にブリティッシュ・ロックを中心にした中古レコードを扱う店舗を持つほか、ロンドンに事務所を構え自社レーベルを展開し、ライブイベントの企画運営を行う音楽会社だ。流行にとらわれない独自のポリシーにより営業を展開し、2016年11月には31周年を迎える。レコードショップではトラッドからロック、ギター・ポップ、ニューウェイヴ、レゲエ、ソウル、リズム&ブルースなど幅広いジャンルの中古レコードを揃え、マイナーでレアなレコードを目当てに足を運ぶ音楽ファンが後を絶たない。イギリスのアーティストの招聘を積極的に行っており、2017年2月にはアヴァンギャルド・ポップユニットのスラップ・ハッピーや1970年代のグラムロックブームの一翼を担ったロックバンド・スレイドなどのライブを主催する。VINYL JAPANの企画するイベントライブに注目してほしい。

VINYL JAPANの日程

1人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

VINYL JAPANのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

VINYL JAPANについて

独自のポリシーを貫く音楽会社、VINYL JAPANの魅力とは

東京・西新宿に居を構える中古レコードショップVINYL JAPANは、ブリティッシュ・ロックをはじめ海外の貴重なレコードを豊富に揃える30年を超える歴史を持つ店舗だ。
レコードショップ経営のほか、ロンドンに事務所を設け、自社レーベルからTHE OFFICIAL METHOD OF KLUB DANCINGシリーズやCHARITY ALBUMなどをリリースし、コアな音楽ファンから熱い支持を得ている。また、海外アーティストの来日公演を企画・運営することでも知られており、大手プロモーターが手がけることできないアーティストを積極的に招聘している。2016年1月にはVINYL JAPAN 30周年イベントとしてアメリカのパンクロックバンド・TELEVISIONの来日公演を開催し、THE ROOSTERZが共演するなど大盛況となった。
7月には「英国のジャニス」と称されるブリティッシュ・ロッククイーンのマギー・ベルが初来日し、話題となった。2017年にもイギリスのロック・シーンで活躍するアーティストを中心に来日公演を主催する。独自の音楽ポリシーの下、長年にわたり日本の音楽シーンを支えてきたVINYL JAPANのライブは必見の価値がある。

VINYL JAPANが好きな方はこんなチケットもおすすめ