Vexent(ヴィクセン)は、2015年10月に活動を開始したヴィジュアル系バンドである。メンバーは、真虎(Vo.)、憂(Gt.)、未来(Gt.)、ゆいと(Ba.)、レビ(Dr.)の4人編成となっている。活動を開始してすぐに東名阪ツアーを敢行し話題を呼んだ。2016年6月に開催されたワンマンライブはチケット発売開始から、わずか30秒でソールドアウトするなど、絶大な人気を博している。メロディアスで重厚なサウンドに定評があり、疾走感溢れるナンバーに比例するように、全国で快進撃を続ける。結成まもないバンドの勢いは止まらず、2017年8月には1stフルアルバム「VICTIM」がリリースされている。今後の活躍に目が離せない。

Vexent(ヴィクセン)の日程

10人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Vexentのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/18 18:00更新)

Vexent(ヴィクセン)について

Vexent(ヴィクセン)の魅力とは

Vexent(ヴィクセン)は、真虎(Vo.)、憂(Gt.)、未来(Gt.)、ゆいと(Ba.)、レビ(Dr.)の4人から構成されているヴィジュアル系バンドである。2015年10月に活動を開始し、翌11月には1stシングル「オメガ」をリリースし、まもなくして東名阪ツアーを敢行したことで大きな話題を集めていた。2016年は快進撃の年であり、3月に2ndシングル「ARTERY」をリリースすると、6月に開催されたワンマンライブはチケット発売開始から、わずか30秒でソールドアウトしてしまうなど、人気の高さを象徴していた。2016年7月には3rdシングル「THE FATES」を、12月には4thシングル「WELCOME TO THE DARKNESS」を、翌2017年1月には5thシングル「紫苑」をリリースしている。そして、2017年8月には1stフルアルバム「VICTIM」がリリースされ話題を呼び、同時に東名阪主催ツアー「VICTIMISM」を敢行している。バンドの始動からまだ日が浅いにも関わらず、全国を拠点にハイペースな活動を繰り広げており、ヴィジュアル系シーンで大注目のニューバンドである。今後どのような音楽を聞かせてくれるのか楽しみである。

Vexent(ヴィクセン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ