トヨタ自動車ヴェルブリッツとは1941年に創設されたトップリーグ所属のラクビーチーム。社会人大会、日本選手権で幾度となく優勝を経験しているトップクラスの強さを誇るチームで、創設から半世紀が立ちながらも常に一線で国内のラグビー人気を牽引しているチームである。緑を基調としたチームであり、ユニフォームからマスコットキャラクターに至るまで緑色。チーム名であるヴェルブリッツには緑という意味を持つ「Verde」という言葉が用いられておりチームを象徴するカラーとして存在している。2017年時の監督はジェイク・ホワイト、顧問に増井敬二というタッグで同年のジャパンラグビートップリーグで活躍を見せている。チームは公式戦の他にも各種イベントを開催しており、初心者からファンまで幅広く観戦することができる。

トヨタ自動車ヴェルブリッツの日程

23人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

トヨタ自動車ヴェルブリッツの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

トヨタ自動車ヴェルブリッツのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 00:00更新)

トヨタ自動車ヴェルブリッツについて

トヨタ自動車ヴェルブリッツの魅力とは

トヨタ自動車ヴェルブリッツとは「Takes no talent」をコンセプトに才能だけが全てではない圧倒的な力を発揮する日本のラグビーチームである。2017年シリーズのスローガンとして「No Excuse!」を発表、ジェイク・ホワイト監督を筆頭に実力派の選手が集まりラグビー界を牽引する。創設から数年後の1949年にチームとして初めての大会に出場。当時は「トヨタ自動車ラグビー部」の名で活動していた。2000年初頭は一時成績が振るわない時期もあったが後に復活。2003年から翌年にかけての公式大会で優勝を飾ると、限られたチームしか所属できない国内社会人ラグビーのトップリーグへと昇格する。数々の国内大会で優勝を飾っており、社会人大会、日本選手権、国体といずれも社会人ラグビーの最高峰。所属選手も名だたる学校を卒業した強者ばかりで、帝京大、大阪体育大、筑波大と強豪揃いである。チームを彩る存在として忘れてはいけないのがマスコット。本チームからは緑を基調とし雷神をモチーフにした「ライガー」というマスコットキャラクターがチームを盛り上げている。試合だけでなく時代に合わせた活動を行っており、現在では公式インスタグラムが開設されており試合の1シーンから選手の素の表情まで見ることができる。

トヨタ自動車ヴェルブリッツが好きな方はこんなチケットもおすすめ