仙台市天文台 プラネタリウムのキャパ(収容人数)アクセス、座席表、連絡先、イベントや公演一覧。など仙台市天文台 プラネタリウムで開催される良席やお得な定価以下チケットも多数取扱中。宮城県宮城スタジアムスポーツランドSUGOスポーツランドSUGO SP広場Koboパーク宮城で開催されるチケットも取扱中です。「あんしん決済」「補償システム」を導入し、365日専門スタッフがお取引をサポート!

仙台市天文台 プラネタリウムについて住所・電話番号・アクセス・キャパ

仙台市天文台 プラネタリウムは、宮城県仙台市青葉区にある天文台だ。1955年に市民の寄付によって建設されて、その翌年市に寄贈された。地上3階で構成されていて1階にはプラネタリウムと展示室があり、2階は天体ギャラリー、学習室、資料室などがある。3階には1.3mの望遠鏡観測室と望遠鏡ギャラリー、太陽望遠鏡観測室などさまざまな施設がある。入館口にロッカールームがあり、インフォメーションの隣に2室の授乳室がある。給湯設備もありベビーカーの貸し出しも行われている。プラネタリウムは水平型ドームで大きさは直径25mあり座席は270席。展示ゾーンでは太陽系の模型が展示されていたり、CG映像で天文の世界を堪能できるようになっている。ひとみ望遠鏡は、暗い星まで観測が出来るので本格的な研究も行われている。毎週土曜日の夜は一般向けの観望会も開かれている。加藤・小坂ルームは、仙台天文台のために貢献をした初代台長の加藤愛雄博士と2代目台長の小坂由須人博士の名がつけられた。そこでは講演会などさまざまなイベントが開催されている。

住所 宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32


電話番号 022-391-1300
アクセス
(最寄り駅)
<車>
JR東北本線「仙台駅」前から車で約30分
東北自動車道「仙台宮城I.C」から車で約10分

<電車からバスに乗り換え>
JR東北本線「仙台駅」前から仙台市営バス錦ケ丘行き 「錦ケ丘七丁目北・天文台」入口下車 徒歩3分
JR仙山線「愛子駅」前から仙台市営バス「上の原」「野尻町北」「二口温泉」行き 「錦ケ丘七丁目北・天文台」入口下車 徒歩3分
駐車場 あり
収容人数
(キャパシティ)
270人
公式サイト http://www.sendai-astro.jp/index.html
地図

公演がありません

宮城県の会場一覧