保谷こもれびホールのキャパ(収容人数)アクセス、座席表、連絡先、イベントや公演一覧。こもれび狂言会 野村万作・萬斎 狂言の世界など保谷こもれびホールで開催される良席やお得な定価以下チケットも多数取扱中。東京都東京ドーム新国立競技場味の素スタジアム神宮球場で開催されるチケットも取扱中です。「あんしん決済」「補償システム」を導入し、365日専門スタッフがお取引をサポート!

保谷こもれびホールについて住所・電話番号・アクセス・キャパ

保谷こもれびホールは、市民の文化芸術活動の発展と地域の文化芸術の向上に貢献することを目指し1998年に開業された施設。東京都西東京市にあり、西東京市役所保谷庁舎(元 保谷市役所)が隣にある。最寄の駅は、西武池袋保谷駅で徒歩約15分。メインホール、小ホール、エントランスの多目的ホールだけではなく、リハーサル室や音楽室、会議室などがある。メインホールは、662人が収容できる。「観やすく、聴きやすい」多目的ホールと銘打ってクラシックやジャズ、邦楽、後援会、落語などが開催されている。小ホールは250席あり可動式のフロアになっていて、コンサートだけではなく、展示会にも利用することが出来る。託児サービスは、専門の業者に依頼するために事前に申し込みを行う必要がある。ホール内にあるカフェラウンジは、安全で安心の出来る食材を用いることと味に拘ったメニューが揃っている。専用の駐車場は無いため、公共の交通機関やタクシーを利用することになるので注意が必要だ。

住所 東京都西東京市中町1-5-1
電話番号 042-421-1919
アクセス
(最寄り駅)
<電車>
西武池袋線「保谷駅」南口より徒歩約約15分

<バス>
西武池袋線「保谷駅南口」バスターミナルより、西武バス三鷹駅[鷹21],西武バス吉祥寺駅行き[吉63],田無駅行き[田41]で「保谷庁舎」下車
西武池袋線「ひばりヶ丘駅」より、はなバス第2ルートで「保谷庁舎」下車
西武新宿線「田無駅」保谷駅南口行きバス[田41]で「保谷庁舎」下車
西武新宿線「東伏見駅」より、はなバス第2ルートで保谷庁舎下車
JR「吉祥寺駅」または「三鷹駅」より、西武バス保谷駅南口行き[吉63][鷹21]で「保谷庁舎」下車
駐車場 -
収容人数
(キャパシティ)
662人
座席表 http://www.komorebi-hall.jp/guide/main.html
公式サイト http://www.komorebi-hall.jp/
地図

2017

2017 (公演終了)

2016 (公演終了)

2015 (公演終了)

2014 (公演終了)

保谷こもれびホールの周辺宿泊ホテル

[by るるぶトラベル]

東京都の会場一覧