第71回公演 田茂神家の一族取扱中!劇団東京ヴォードヴィルショーは、1973年に俳優の佐藤B作が中心となって結成された劇団である。劇団名は、誰でも気軽に楽しめる軽演劇(ヴォードヴィル)をやろう、というスローガンからきている。毎年1回の本公演に加え、劇団内のユニットである花組エキスプレスのオムニバスコメディーショー「あほんだらすけ」も平成元年から毎年初夏に開催されている。「あほんだらすけ」は、山口良一とたかはし等が中心になって作り上げられており、ダンスやマジック、ヒーローショー、人情喜劇などバラエティに富んだラインナップで上演される。

第71回公演 田茂神家の一族

10人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ヴォードヴィルショーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ヴォードヴィルショーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/24 00:00更新)

劇団東京ヴォードヴィルショーについて

劇団東京ヴォードヴィルショーの魅力とは

劇団東京ヴォードヴィルショーは、俳優の佐藤B作や佐渡 稔が中心になって1973年に結成された劇団である。座長は佐藤が務めているが、同劇団の看板役者である佐渡は、全公演に渡って唯一全てに出演を果たしているメンバーである。佐藤と佐渡の仲は古く、2人で漫才コンビを組んで活動していた時期もあれば、ジミーハーディーという名のバンドを組んでいたこともあった。また、過去には久本雅美と柴田理恵が在籍しており、同劇団の研究所にはお笑いコンビの極楽とんぼも在籍していたという。

劇団名は「誰でも気軽に楽しめる軽演劇(ヴォードヴィル)をやろう」というスローガンからきており、現在は毎年1回本公演が上演されている。その他にも劇団内のユニットである花組エキスプレスの公演や若手劇団員による公演にも力を入れており、特にオムニバスコメディショーの「あほんだらすけ」は人気が高い公演である。「あほんだらすけ」は、平成元年から毎年初夏に開催されており、2017年で29回目を迎えた。今後も楽しい舞台をたくさん届けてくれるに違いない。ぜひとも劇場で楽しんでほしい。

劇団 ヴォードヴィルショーが好きな方はこんなチケットもおすすめ