2015年3月からはじまる舞台「田茂神家の一族」は三谷幸喜の書き下ろし新作である。演じるのは東京ヴォードヴィルショー。東京ヴォードヴィルショーは佐藤B作を中心に1973年に旗揚げ、2013年には創立40周年を迎えた。誰でも楽しめるヴォードヴィルをやろうというスローガンのもと人気を博し、チケットを手にしたファンの心を揺さぶってきた。創立40周年記念公演は2012年から行われており、「田茂神家の一族」は第5弾となる。

劇団 ヴォードヴィルショーの日程

7人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ヴォードヴィルショーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ヴォードヴィルショーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

田茂神家の一族について

田茂神家の一族の魅力とは

田茂神家の一族の舞台は福島にある村。その村長選挙をめぐる骨肉の争いが描かれている。現在の村長が引退を発表。それを機に多くの候補者が立つ。村長の本来の跡継ぎでありながらも急死してしまった長男の弔い合戦を掲げて出馬する長男の妻、前回の選挙において得票数ゼロという惨憺たる結果に終わった村長の弟、犬猿の仲で常にぶつかり合う村長の次男と三男、さらには村長の亡き兄の息子であり原子力を上回る新エネルギーの開発を東京で研究する大学教授が立候補、そこへ持ってきて村長自身も引退を撤回。なんと、候補者全員が「田茂神」姓という異例の選挙になるというあらすじ。人間の狡猾さやエゴが肯定される喜劇。三谷幸喜の世界はチケットを手にした人だけが肌で感じることができる。

劇団 ヴォードヴィルショーが好きな方はこんなチケットもおすすめ