カードファイト!!ヴァンガード」は、ブシロードが手がけるトレーディングカードゲームであり、漫画・アニメ・テレビ番組などのメディアミックス作品のタイトルでもある。作品のキャッチコピーは「イメージせよ!勝利の道を!」。通称ヴァンガードと呼ばれ、2011年2月に低年齢層の男児をメインターゲットに発売が開始された。そのTCGの発売前には、角川書店発刊の少年向け漫画雑誌「ケロケロケース」で連載が開始されており、その後テレビでも情報番組やドラマ、「ねんどろいど」などの玩具、小説、チョコスナックなどの食品、ソーシャルゲーム、実写版・アニメ版の2本立てで製作された劇場版に至るまで様々な形で派生作品・商品が生まれた。2016年には舞台化もされており、これからもヴァンガード人気はとどまることを知らない。

ヴァンガードの日程

78人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ヴァンガードのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

ヴァンガードについて

カードファイト!!ヴァンガード(通称ヴァンガード)は、ブシロードのトレーディングカードゲームであり、それに付随するメディアミックス作品のタイトルでもある。現在英語・韓国語・タイ語版などのカードも販売されており、世界各国で人気のあるカードゲームとして浸透している。

キャッチコピーは「イメージせよ!勝利の道を!」で、TCGでは自分の分身であるプレイヤー「ヴァンガード(ファイター)」を強化すると共に、使役(コール)した者たちと一緒に戦い、相手にダメージを与える事が主なゲームの目的である。TCGをはじめ漫画、アニメ、小説、劇場版、テレビ、食品、玩具、ソーシャルゲームなど様々なメディアミックス作品が生まれているヴァンガード。発売当初は低年齢層の男児をメインターゲットにしていたが、昨今では「大人もどハマりする子供のおもちゃ」としても人気沸騰中である。

その魅力は他のTCGに比べ「もとのルールが簡単でわかりやすい」こと。ルールさえ頭に入れれば誰でも気軽に遊べるその「遊びやすさ」が人気を持続し、加速させている要因であるようだ。2016年には舞台化もされ、イベントや大会も常に人気を博しているヴァンガードには引き続き注目していきたい。

ヴァンガードが好きな方はこんなチケットもおすすめ