ダンス・オブ・ヴァンパイア」は1967年の映画「吸血鬼」の舞台化ミュージカル。「エリザベート」「モーツァルト!」「レディ・ベス」等日本でもお馴染みの作品を生み出しているミヒャエル・クンツェが脚本・歌詞を担当するミュージカル。音楽は「ストリート・オブ・ファイヤー」テーマの作曲者・ジム・スタインマン。「ダンス・オブ・ヴァンパイア」は1997年にウィーンで初演を迎え、日本では2006年に帝国劇場で初演された。2015年11月の帝国劇場を皮切りに、2016年1月の梅田芸術劇場、愛知県芸術劇場にて4度目の上演を迎える。「ダンス・オブ・ヴァンパイア」主演のクロロック伯爵は初演から引き続き山口祐一郎。その他、石川禅、神田沙也加、舞羽美海、平方元基、良知真次、コング桑田、阿知波悟美、出雲綾、ソニン、上口耕平、駒田一ら実力派キャストが勢揃い。熱狂的な盛り上がりが期待される

ダンスオブヴァンパイアの日程

443人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ダンスオブヴァンパイアの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ダンスオブヴァンパイアのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

ダンス・オブ・ヴァンパイアについて

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」は熱狂的な人気を誇る、1997年にウィーンで初演されたヴァンパイアミュージカル。 原作は、1967年の映画「吸血鬼」。脚本・歌詞は「エリザベート」「モーツァルト!」「レディ・ベス」等日本でもお馴染みの作品を生み出しているミヒャエル・クンツェ。音楽は「ストリート・オブ・ファイヤー」テーマの作曲者・ジム・スタインマン。 重厚な序曲の後に笑いの世界が広がり、美しいメロディーに酔いしれる作品。客席と舞台が一体になるフィナーレは熱狂的な盛り上がりが魅力だ。

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」は2006年に帝国劇場で日本初演された。チケットは全席完売し、千秋楽には1,200人が当日券を求めて列をなした伝説的な作品。2009年、2011年の再演を経て、2015年11月の帝国劇場を皮切りに、2016年1月の梅田芸術劇場、愛知県芸術劇場にて4度目の上演を迎える。

今回「ダンス・オブ・ヴァンパイア」で主演のクロロック伯爵を演じるのは、初演から引き続き山口祐一郎。その他、石川禅、神田沙也加、舞羽美海、平方元基、良知真次、コング桑田、阿知波悟美、出雲綾、ソニン、上口耕平、駒田一ら実力派キャストが勢揃い。熱狂的な舞台はファンを増やし続けており、今回もチケット難は間違いないだろう。

ダンスオブヴァンパイアが好きな方はこんなチケットもおすすめ