1995年、チェコのプラハ、コングレスセンターでミュージカル「DRACULA」は産声を上げた。その初演以降、ヨーロッパで500万人以上がチケットを求め、20年を経ようとしている今でも全世界ツアー公演がされているヨーロッパミュージカルを代表する作品となりました。この名作を韓国のクリエイター達がリメイク、より過激に、よりドラマティックに「VAMPIRE ヴァンパイア-愛と憎しみの果て-」として日本での公演が決定した。

ヴァンパイア 愛と憎しみの果ての日程

13人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ヴァンパイア 愛と憎しみの果ての過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ヴァンパイア 愛と憎しみの果てのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

ヴァンパイア 愛と憎しみの果てについて

ヴァンパイア 愛と憎しみの果ての魅力とは

大司教の呪いにかかった主演となるドラキュラ役はトリプルキャスト、SUPER JUNIORのソンミン、INFINITEのソンギュ、FTISLANDのイ・ホンギである。ドラキュラ伝説の研究に没頭し自らも吸血鬼となるロレイン役をユン・ゴンジュ、そのロレインを奪われ吸血鬼ハンターとして復讐に生きるスティーブン役をイ・ゴンミョン、ドラキュラの忠実な下僕であるピエール役をソ・スンウォンが演じる。演出は「ジャック・ザ・リッパー」「三銃士」を手掛け、今一番勢いのある演出家ワン・ヨンボム。2014年の8月10日から27日にかけて東京都渋谷区道玄坂のBunkamuraオーチャードホールにて上演される。チケットはS席とA席が用意されている。この夏に愛蔵渦巻くゴシックラブロマンスのステージを。

ヴァンパイア 愛と憎しみの果てが好きな方はこんなチケットもおすすめ