2015年7月に再演される、樋野まつり原作のミュージカル「ヴァンパイア騎士」。2015年1月の公演では東京・博品館劇場で女性キャストたちが熱演を繰り広げ、満員御礼となって幕を下ろした「ヴァンパイア騎士」が再び。今回は新たに東京・豊島区のあうるすぽっとにて、2015年7月1日〜5日まで上演。黒主優姫役は乃木坂46の若月佑美、玖蘭枢役はAKIRA、錐生零役はルウトと初演と同じキャストが集結しているが、架院暁役は綾那が新たに演じる。

ヴァンパイア騎士の日程

28人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ヴァンパイア騎士の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ヴァンパイア騎士のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

ヴァンパイア騎士について

「ヴァンパイア騎士」(ヴァンパイアナイト)は、2005年から2013年まで月刊LaLa(白泉社)で連載されていた樋野まつりの漫画。コミックスは19巻まで発売され完結しており、2008年にはTVアニメ化も果たしている。舞台版では原作マンガの5巻までのストーリーを展開。この「ヴァンパイア騎士」が、全員女性キャストで舞台化され、話題となった。2015年1月に東京・博品館劇場にて9公演が行われ、黒主優姫役は乃木坂46の若月佑美、玖蘭枢役はAKIRA、錐生零役はルウトが演じていた。はやくもその再演が行われる。

学園×麗しき吸血鬼×切ない思い...名門・黒主学園には一般生徒が通う普通科(デイ・クラス)と美形エリート集団・夜間部(ナイト・クラス)がある。ナイト・クラス...実は彼らの正体は「吸血鬼」!過去に隠された真実とは--美しき吸血鬼伝説。“夜間部の生徒全員が吸血鬼”という学園の秘密を守る「守護係」の主人公・黒主優姫と吸血鬼たちとの物語が描かれる。

今回は、どんな「ヴァンパイア騎士」を見せてくれるのだろうか。美しき男装女子たちが演じる吸血鬼(ヴァンパイア)が、華麗なる歌声と共に、再び妖しくも麗しい虚構の世界へ誘う。満員御礼となった舞台「ヴァンパイア騎士」が再び。この話題の舞台は、チケットの入手も困難となるだろう。

ヴァンパイア騎士が好きな方はこんなチケットもおすすめ