Vプレミアリーグ」とは、日本における社会人バレーボール「Vリーグ」の1部リーグのことである。主催は、日本バレーボール協会及び、日本バレーボールリーグ機構。「Vプレミアリーグ」の試合は各種プレイガイド等でチケットを購入することが出来るほか、オンデマンド配信や、ニコニコ生放送での配信など様々な形式で見ることが出来る。ワールドカップバレーなどが注目を集める中、観戦するスポーツとしてのバレーボールの人気が高まっている。「Vプレミアリーグ」には、男女それぞれ8チームが所属しており、優勝に向けて研鑽を積んでいる。特に、予選、準決勝を勝ち抜いたVプレミアリーグの決勝戦(ファイナル)は、その年の社会人バレーボールの最高峰となるため、人気が高い。

Vプレミアリーグの日程

1,998人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Vプレミアリーグのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 06:00更新)

Vプレミアリーグについて

「Vプレミアリーグ」は、1994年に開始された日本バレーボール協会及び、日本バレーボールリーグ機構が主催する日本における社会人バレーボール「Vリーグ」の1部リーグのことである。「Vリーグ」の2部リーグは「Vチャレンジリーグ」と呼ばれる。

「Vプレミアリーグ」には、男女それぞれ8チームが所属している。男子の所属チームは、FC東京、東レ・アローズ、ジェイテクトSTINGS、豊田合成トレフェルサ、サントリーサンバーズ、堺ブレイザーズ、パナソニック・パンサーズ、JTサンダーズ。女子の所属チームは日立リヴァーレ、上尾メディックス、NECレッドロケッツ、トヨタ車体クインシーズ、デンソー・エアリービーズ、東レ・アローズ、岡山シーガルズ、久光製薬スプリングス。これらのチームが「Vプレミアリーグ」での優勝に向けてしのぎを削っている。

「Vプレミアリーグ」の試合を観るためには、各種プレイガイド等でチケットを購入して直接観戦するだけではなく、オンデマンド配信や、ニコニコ生放送での配信など様々な形式で見ることが出来る。それにより、ファンの裾野が広がっている。昨今は、ワールドカップバレーの人気もあり、特に予選、準決勝を勝ち抜いたVプレミアリーグの決勝戦(ファイナル)は、その年の社会人バレーボールの最高峰となるため、人気が高い。チケット入手は困難を極める。

Vプレミアリーグが好きな方はこんなチケットもおすすめ