歌い手とは、カラオケ音源に自身の歌声をのせ投稿し「歌ってみた」と呼ばれる活動をする人々。主にニコニコ動画やYouTubeへの投稿が盛んである。「歌ってみた」の定義自体は人間が「歌っている」ことがメインであり、カバー楽曲であるか投稿者のオリジナル楽曲であるかは特に区分けされることはない。 そらる96猫天月まふまふなどが人気歌い手として名があげられる。近年では歌い手の活動範囲はインターネット上のみならず、ライブハウスで幾多のイベントを催している。歌い手同士のコラボレーションも非常に人気がある。合作の「歌ってみた」の投稿はもちろんのこと、TwitCastingやニコニコ生放送をおこなうことも多い。

歌い手 ライブの日程

486人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

歌い手 ライブのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

歌い手について

歌い手の魅力とは

歌い手とは、カラオケ音源に自身の歌声をのせ投稿し「歌ってみた」と呼ばれる活動をする人々。主にニコニコ動画やYouTubeへの投稿が盛んである。「歌ってみた」の定義自体は人間が「歌っている」ことがメインであり、カバー楽曲であるか投稿者のオリジナル楽曲であるかは特に区分けされることはない。

中でも、ぐるたみんはニコニコ動画の歌ってみたカテゴリに存在する動画の中で2位の再生回数を得ている。主に「うるおぼえで歌ってみた」シリーズと、歌詞を覚えて曲の雰囲気を重視して歌った「そんなふいんきで歌ってみた」シリーズがあり、ニコニコ動画での合計再生回数は4400万回を超える。また、声域が広く、男性と女性の両方の声質を併せ持つピコは自らの声を「両声類」を表現している。2010年10月にはメジャーデビューを果たし、同年12月にはピコの声を基にした歌声が合成できるソフト『開発コードPIKO「歌手音ピコ」』が発売されている。これにより、VOCALOIDオリジナル楽曲を歌ってきた『歌い手』がVOCALOIDになるという、初めての逆転現象をおこしたことで話題を呼んだ。

近年では歌い手の活動範囲はインターネット上のみならず、ライブハウスで幾多のイベントを催している。歌い手同士のコラボレーションによる「歌ってみた」の投稿や、TwitCastingやニコニコ生放送をおこなうことも多い。

歌い手 ライブが好きな方はこんなチケットもおすすめ