うしろシティは、松竹芸能に所属している2人組みのお笑いコンビである。メンバーは、ツッコミを担当している阿諏訪泰義とボケを担当している金子学。2009年に結成されたコンビだが、阿諏訪は結成前にワンスター、金子はナナイロと白と白のストライプというコンビで活動していた過去がある。阿諏訪は小さい頃からお笑いが大好きで、13歳からネタを作っている。ラーメンをスープから作れるほど料理が上手く、さらに一度食べた味を再現できるという驚きの特技も持っている。一方、金子は裁縫のスキルが高く、自分で服を作るほど。そんな異色の2人が繰り広げるコントは、多くのファンを魅了している。今後、さらなる活躍が期待できるお笑いコンビだと言えるだろう。

うしろシティの日程

79人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

うしろシティのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/24 18:00更新)

うしろシティについて

うしろシティの魅力とは

うしろシティは料理や裁縫とお笑いより特技が目立っているイメージもあるが、ネタも高く評価されている。2012年には「NHK新人演芸大賞」演芸部門で大賞を受賞、同年に「キングオブコント」で決勝進出を果たしている。さらに、2013~2016年まで毎年「キングオブコント」の決勝や準決勝に進出している実力者だ。

ネタ作りにとてもこだわりを持っており、どんなに時間をかけて作ったネタでも観客にウケなかったらすぐ不採用とするようだ。観客にウケたネタだけを披露し続ける、そんなストイックな一面もあるのだ。また、うしろシティはライブ活動も精力的に行っており、2011年からは毎年単独ライブも実施している。「ヘラヘラ」や「走ってるのかと思った」、「すばらしく眠い」、「とはいえ外はサンダー」などライブのタイトルもユニークだ。

「新大久保コチュジャンズ」や「AKB48のあんた、誰?」、「ゲームクラブ eスポーツMaX」など、様々なジャンルのテレビ番組でレギュラーとして活躍中。阿諏訪においては、「あのニュースで得する人損する人」や「ZIP!」など個人でも多数出演している。そんな多才なうしろシティの魅力を体感するなら、ライブがおすすめ。ぜひ、最新のライブ情報を今すぐチェックしてみてほしい。

うしろシティが好きな方はこんなチケットもおすすめ