宇野実彩子とは人気ダンスグループAAAのメンバーの一人。男女6人からなるエイベックス所属のダンスユニットAAAに所属し、同時にソロでの歌手や女優としても活動しており2006年には「呪怨パンデミック」でハリウッドデビューも果たしている。2005年にAAAとして活動を開始、同ユニットではメインボーカルを務めている。AAAとしての活動は人気が高い上に、幼い頃からのダンスや音楽、さらに英語の才能も開花させておりアーティスト以外の活躍も多く見られる。2007年にはNHKの連続テレビ小説に出演、2010年には映画「ランデブー!」にて初主演を果たす。その後も舞台や歌手さらには水着などを載せた写真集を発売するなど多方面で活躍する。新たな挑戦としバラエティに進出するなど一つのジャンルでは括ることが出来ない活動を見せている。

宇野実彩子の日程

968人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宇野実彩子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/19 18:00更新)

宇野実彩子について

宇野実彩子の魅力とは

宇野実彩子とは東京都出身の日本の歌手及び女優である。代表的な活動として自身のデビューとなる男女6人からなるダンスユニットAAAが挙げられる。母親が教師ということもあり厳しい幼少期を過ごすも才能は見事に開花、幼くしてダンスや音楽に触れながらマイケル・ジャクソンの影響で英語にも興味を持つ。芸能界に憧れたのは鈴木亜美のデビュー当時をその目で見てから。しかし最初のオーディションでは不合格となっている。その後2002年にエイベックスオーディションに参加、その後レッスンを受けるなど厳しい月日を過ごし2005年にAAAとしてデビューとなる。デビュー後はその才能をフル回転させ次々と活躍を見せる。2005年のAAAのCDデビュー、2006のハリウッドデビュー、ドラマにソロデビューにと忙しい毎日を送っていたが、ある時から疲労の蓄積が見られライブ中でも危うい場面を幾度となく見せる。そして目の角膜に傷を負う事故も発生する。華やかな活躍が目立つ一方、私生活はカフェでの人間観察を趣味にしたりと内気な部分も持っている。普段その様子をあまり見せないのは本人が人前では明るく振る舞うことを信条としているからである。自身の活動の幅は年々広がっておりそこにも彼女の力強さが見て取れる。2015年には公認ファスティングカウンセラーという資格を取ったり雑誌の連載を始めたりと活躍はまだまだ続いていく。

宇野実彩子が好きな方はこんなチケットもおすすめ