演劇UNIT乱-Run-の「365000の空に浮かぶ月」の舞台が迫ってきている。会場となる下北沢本多劇場はご存知の方も多いと思うが演劇専用の民営劇場であり、1982年に開場以降、東京の小劇場演劇の中心的存在としてさまざまな有名劇団とともにその名をあげてきた。この伝統の劇場で実力派である演劇ユニット「乱-Run-」のメンバーが躍動する。舞台「パイオロイド零年」でデビューを果たし、その作品で全国7大都市オーディション準グランプリ受賞、テレビドラマや舞台はもちろんバラエティやVシネマでも活躍する大竹浩一。ノンフィクション作家である沢木耕太郎作「深夜特急」のままに海外に1人で出かけ、その旅費を稼ぐためにモデルへ、その後演劇を学び俳優デビュー、現在ではテレビドラマを初めスクリーンでもひっぱりだこの斎藤工。2004年の映画「パッチギ!」で注目を浴び、以降は不良役を中心にクールでシリアスなヒーロー、ゲイ、好青年など幅広い演技をこなす波岡一喜。ドラマ「19borders」で初主演してから大活躍の福士誠治。この4人「乱-Run-」が創りあげた舞台に期待しない方がおかしい。

乱 run 365000の空に浮かぶ月の日程

27人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

乱 run 365000の空に浮かぶ月の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

乱 run 365000の空に浮かぶ月のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

演劇UNIT 乱 run 365000の空に浮かぶ月について

演劇UNIT 乱 run 365000の空に浮かぶ月の魅力とは

チケット料金は6,500円、全席指定のチケットである。2014年の大晦日12月31日から全8ステージを予定。アタリ・パフォーマンス主催の中でもこの舞台は見逃せない。

乱 run 365000の空に浮かぶ月が好きな方はこんなチケットもおすすめ