海原やすよ ともこは、海原やすよと海原ともこによる姉妹漫才コンビである。大阪府出身、吉本興業に所属。中田ボタンを師匠としてお笑い経験を積む。「上方漫才大賞」をはじめ様々なコンテストに出場している。「第34回上方お笑い大賞」では最優秀技能賞受賞するなど、確かな実力を持つコンビだ。祖母は漫才コンビ海原お浜 小浜の海原小浜であり、上方演芸界におけるサラブレッド姉妹として注目されている。大阪の女性ならではの軽快なテンポのトークが特徴であり、女性ならではの鋭い感性で漫才を繰り広げる。ファッションやメイクも凝っており、等身大の親しみやすさが魅力だ。姉妹ならではの息の合った漫才はぜひ体感したい。

海原やすよ ともこ(やすとも)の日程

189人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

海原やすよ ともこの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

海原やすよ ともこのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/26 00:00更新)

海原やすよ ともこについて

海原やすよ ともこの魅力とは

海原やすよ ともこは大阪府出身の姉妹漫才コンビである。1992年2月結成。笑いの本場大阪府出身であり、漫才師の祖母を持つなどお笑いにどっぷり浸かった環境で育つ。姉のともこ、妹のやすよは実の姉妹であるため、漫才もツーカーの仲で披露する。ネタの内容としては、大阪で育った女性ならではの視点が生かされたものが多い。大阪人のあるあるネタ、東京の人との違い、東京に来て驚いたこと、大阪の誇りなど、観客に寄り添った飾らない漫才が魅力である。

基本的に、話のネタを大げさにしゃべるともこにやすよが合いの手を入れるスタイルである。大阪色を存分に発揮した勢いのある漫才は、観客だけでなくお笑い界の先輩からも高く評価されている。歴代の女性漫才師は容姿もコミカルに着飾ることが珍しくないが、海原やすよ ともこの2人は毎回ファッション、メイクに非常に力を入れている。また漫才のネタ中に洋服の買い物やメイク関連の話題が登場することも多く、なおさら女性ならではの持ち味を引き立たせる。2人の漫才は、その舞台がどこであろうとも観客を大阪にいるような気分にさせる。限りなく観客の目線に立って繰り出す漫才ワールドは、一見の価値ありだ。

海原やすよ ともこ(やすとも)が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す