うみのてとは、2010年に結成された日本のバンド。ボーカル笹口騒音により近所の友人らを集めて結成され、2年後に出演と楽曲提供となった映像作品が高い評価を得ることで話題となる。自身オリジナルの曲の評価は確かながら、ライブではたびたび有名アーティストの曲をカバーするなど歌への愛は高い。中にはアイドル曲の熱唱などおよそ他のバンドでは見られないライブも彼らならではと好評である。定期的なライブに他バンドの楽曲参加、CDリリースなど精力的な活動を行っていたものの、2015年の渋谷ワンマンライブにて活動の完結を発表。休止期間は未定とし、その後はそれぞれ個々での音楽活動になると語っている。確かな実力と人気を兼ね備えていたバンドの休止ということでファンはいつになるかは分からないものの戻ってくるのを待ち続けている。

うみのての日程

16人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

うみのての過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

うみのてのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/23 12:00更新)

うみのてについて

うみのての魅力とは

うみのてとはボーカル笹口騒音により結成された日本のロックバンド。映像作品への出演が話題となりバンドとしては異色の活躍を見せる。メンバーはボーカル&ギターの笹口騒音、ギターの高野P介、ベースの早瀬雅之、ドラムのキクイマホ、そしてキーボードとコーラス、鉄琴を担当する円庭鈴子の5人。それぞれで別活動をしているメンバーもおり、ボーカル笹口にいたってはanagawa recordsという会社の社長でもある。

バンドが送る楽曲にも定評はあるが、彼らの特徴としては自らミュージックビデオを制作するなど音楽以外の部分でも活躍が目立つ。2015年に発表されたミュージックビデオ「恋に至る病」では、出演うみのて、監督笹口騒音とバンド総出で渾身の作品を生み出している。メンバー全員で一つのものを作り上げるという信念は、全員が同級生という顔なじみだからこそできる芸当であり、バンド活動の大きな原動力にもなっている。

当初はバンドでの活動は考えてはおらず、一度組んでみたところ想像以上に楽しかったというシンプルかつ重要な意識が芽生える。バンド名の由来も山の手線に対する「うみのてせん」の存在という、とりわけ意味もなさそうな話から来ており、このシンプルな考えが人気を獲得する曲作りに反映されていると言っても過言ではない。

うみのてが好きな方はこんなチケットもおすすめ