フレット数は多くて24フレットだった従来のギターを32フレットまでに増やし、より高音域の演奏を可能としたスカイギターの考案者と言えばデュッセルドルフ出身のドイツのギタリストウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)である。27フレット以降は全音刻みではあるが、さらに7弦モデル、8弦モデルも開発しその可能性を大いに拓いた。早弾きの王様イングヴェイ・マルムスティーンにとても多くの影響を与えたことが知られており、ロック・ギター奏法の基礎を築いた人物と称される。その実績と、その風貌から、日本では「仙人」と称される。彼が世の中に出たのは1973年、神と称されるギタリスト・マイケル・シェンカーの後任としてのスコーピオンズ加入である。「Fly To The Rainbow」のテクニックは誰もがチケットを手にして生で観たいと思わせるほどのものであった。正確無比なピッキングテクニックを基本としてロックに分解コードの奏法を用いたその奇抜さ。当時としては珍しい俗に言うスウィープ奏法を活動の初期の頃からすでに体得していたものである。

ウリジョンロートの日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ウリジョンロートの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ウリジョンロートのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

ウリジョンロート来日について

ウリジョンロート来日の魅力とは

仙人の名に恥じないものであるそのサウンドや技術はチケットを手にして一度は観て、聴いて、感じてみる価値がある。

ウリジョンロートが好きな方はこんなチケットもおすすめ