UFC FIGHT NIGHT JAPANは、アメリカの総合格闘技団体「UFC」が主催する日本大会である。これまでに4回開催されており、4回目は2015年9月に開催されたが、およそ2年ぶりとなる2017年9月にさいたまスーパーアリーナで5回目が開催される。前回大会では、ジョシュ・バーネットとロイ・ネルソンによるコーチ対決が組まれ大きな話題を呼んだが、今回はメインカードとしてオヴィンス・サン・プルーと岡見勇信によるライトヘビー級の対戦が注目を集めている。特に日本人選手が多く参戦していることで知られ、日本にも熱狂的なファンが多く存在しているが、世界中のUFCファンからも日本大会は高い期待が寄せられている。

UFC FIGHT NIGHT JAPANの日程

218人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

UFC JAPANの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

UFC JAPANのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/22 00:00更新)

UFC FIGHT NIGHT JAPANについて

UFC FIGHT NIGHT JAPANの魅力とは

UFC FIGHT NIGHT JAPANは、1993年からアメリカの総合格闘技団体によって開催されている日本大会である。競技ルールは、全米統一ルールで執り行われ、3人のジャッジがラウンド毎に採点を行い勝敗を決めるラウンドマスト制が導入されている。通常の試合は5分3ラウンドで行われるが、タイトルマッチと大会のメインイベントは5分5ラウンドで行われる。試合はオクタゴンと呼ばれる8角形の金網で囲われたケージ内で行われ、観客は興奮の坩堝に誘われることで有名である。また、大会毎に最も優れた試合を行った2選手に贈られる「ファイト・オブ・ザ・ナイト」や、最も優れたパフォーマンスを見せた2選手に贈られる「パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト」の各賞が設けられている。各賞を受賞した選手には、ファイトマネーとは別に5万ドルのファイトボーナスが贈られることもあり、その行方を見守るのも本大会の魅力の1つと言える。日本は総合格闘技の長い歴史を持っていることもあり、本大会にも多くの日本人選手が参戦している。現在では秋山成勲や国本起一、中村K太郎、安西信昌、五味隆典、石原夜叉坊、廣田瑞人、山本"KID"徳郁、佐々木憂流迦などが参戦している。

UFC FIGHT NIGHT JAPANが好きな方はこんなチケットもおすすめ