植村花菜とは2002年から活動を開始し、透明感溢れる歌声で人気となるシンガーソングライターである。兵庫県出身。かつては地元の駅前などで路上ライブなどを行い、2005年に念願のメジャーデビューを果たすことになる。当初から高い歌唱力を披露しており多くのファンを獲得していたが、彼女の名前が広く世に知られることになったのは、2010年に発表された「トイレの神様」。ミニアルバムに収録された楽曲だったが多方面からの大きな反響が話題となり、有線などのチャートで上位にランクイン。その後シングルカットされ「NHK紅白歌合戦」にも出場するなど大きな話題となった。その後もCDリリースなどの音楽活動を行いながら2014年の結婚発表など公私ともに順風満帆な活動を見せる。その存在感は1人のシンガーとして、そして1人の女性としてとてつもなく大きな存在となる。

植村花菜の日程

31人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

植村花菜の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

植村花菜のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/13 18:00更新)

植村花菜について

植村花菜の魅力とは

植村花菜とは2010年に発表された楽曲「トイレの神様」で一世を風靡したシンガーソングライターである。その年で大きく飛躍を見せる活躍をして、オリコン1位からドラマ化、「NHK紅白歌合戦」出場など多方面に渡る展開を見せ話題となった。実に10分近くある楽曲でありながら、彼女の透明感ある歌声と自身の実体験を用いた歌詞に多くの人の感動を呼ぶことになる。「NHK紅白歌合戦」では長い曲でありながらほとんど原曲のまま歌詞をカットすることなく披露されたことでも話題に。

かつては地元で路上ライブを行っていた彼女。その高い歌唱力を用い大阪の音楽祭でグランプリを獲得。その後メジャーデビューを果たす。「トイレの神様」以降も精力的な活動は続き、2012年には音楽の修行としアメリカへと単独で渡っている。オリジナル楽曲を披露しながら洋楽のカバーアルバムを発表するなどの活動も見せ、1人のアーティストとして確かな地位を確立した。2015年には第一子を出産。その4か月後にはライブを開催するなど力強い存在感を発揮し衰えることのないアーティスト街道を突っ走っている。

彼女の人気の秘訣は、高い歌唱力と力強い生命力を感じる歌詞、そして関西出身ということもあるそのキャラクターである。確かな存在感と力強さは、女性アーティストとしてはトップクラスと言えるだろう。

植村花菜が好きな方はこんなチケットもおすすめ