上原ひろみは、日本のジャズピアニスト。1979年静岡生まれ。ピアノは6歳の頃から始めた。2003年、バークリー音楽大学卒業前にアルバム「Another Mind」をリリースし、世界デビュー。また、同年にテレビCMなどにも登場する。2004年、日本ゴールドディスク大賞のジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。2006年には矢野顕子とジョイントライブを開催。チケットは入手が難しかったという。2008年には日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞。2011年にはバンドのメンバーとして参加したアルバムがベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバムを受賞した。2012年にはユネスコ主催の「第一回インターナショナル・ジャズ・デー」に参加。ますます躍進を続ける上原ひろみのライブに足を運んでみてはいかかだろうか。

上原ひろみの日程

1,096人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

上原ひろみのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

上原ひろみについて

上原ひろみの魅力とは

ジャズピアニストの上原ひろみは、日本のミュージシャンである。海外では「Hiromi」名義で活動しており、その人気は国内外を問わず世界規模でファンが存在している。1年の半分以上は世界を飛び回り、ほぼホテル暮らしをする旅するピアニストである。

演奏をしていない上原ひろみからは小柄でチャーミングな印象を与えられるが、ライブになると一変してしまう。指先からつま先まで全身で音を表現しエネルギーを爆発させる姿に圧倒されてしまうはずだ。

米国グリニッジ・ヴィレッジにあるジャズの殿堂「ブルーノート・ニューヨーク」では日本人アーティストとして唯一11年連続公演を成功させたり、2007年に芸術選奨文部科学大臣新人賞大衆芸能部門を、2008年には第50回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞しており、その実力派は確かである。

フジロック・フェスティバルなどロックフェスにもたびたび出演しており、ジャズに詳しくない層からも支持を得ている。

2016年にリリースした「SPARK」は全米ビルボードランキングのTraditional Jazz Albums部門で1位を獲得。またジャズ総合でも1位の快挙を達成した。

上原ひろみの勢いはますます輝きを増していく。圧巻のパフォーマンスをライブで体験してはいかがだろうか。

上原ひろみが好きな方はこんなチケットもおすすめ