植田圭輔は、俳優であり2.5次元系舞台俳優である。1989年9月5日生まれの大阪府出身。2006年に第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストに選出されており、他のファイナリスト2名(木ノ本嶺浩、木戸邑弥)との「トリプルK」の1員であった。2007年に俳優デビューを果たしており、同2007年10月に上演された「少年陰陽師 <歌絵巻> ―この少年、晴明の後継につき―」では、メインキャラクターの安倍昌浩を演じている。以降、舞台を軸に俳優としての演技力を身につけながら、テレビドラマや映画に出演する他、近年ではテレビアニメで声優にも挑戦しており、各所から注目が集まっている。今後も彼の活躍に期待したい。

植田圭輔の日程

244人が登録中

すべての公演 出品中 (495) リクエスト中 (12)

もっと見る(47件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

植田圭輔のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/22 12:00更新)

植田圭輔の舞台について

植田圭輔の魅力とは

植田圭輔は、2007年から活動している俳優である。2006年に第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストに選出され注目を集め、翌2007年に俳優デビューを果た。同年には舞台「少年陰陽師 <歌絵巻> ―この少年、晴明の後継につき―」において、主演を務めている。以降は舞台に出演することが多く、2013年から4年間に渡って舞台「弱虫ペダル」の真波山岳役を務め上げ、2.5次元系舞台俳優としての地位を確立している。舞台においては、「PERSONA3 -ペルソナ3- the Weird Masquerade」やミュージカル「ヘタリア」の日本役、「おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜」のチョロ松役などが有名である。2017年にはミュージカル「しゃばけ」で主演を務めている他、多数の舞台作品に出演している。また、2017年4月からはテレビアニメ「王室教師ハイネ」で主役のハイネ・ヴィトゲンシュタインの声優を担当している傍、同2017年9月から上演される舞台「王室教師ハイネ」でアニメと同じ役柄を担当することでも話題を独り占めにしている。今後の活躍が楽しみな俳優だ。

植田圭輔が好きな方はこんなチケットもおすすめ