内田真礼(うちだまあや)は、2009年に「ぼく、オタリーマン」でデビューした声優だ。代表作には「中二病でも恋がしたい」小鳥遊六花(たかなしりっか)役や「甲鉄城のカバネリ」四方川菖蒲(よもかわあやめ)役などが挙げられ、期待の若手声優として支持されている。2014年の第8回声優アワードでは新人女優賞を受賞しており、彼女の実力は折り紙付きだ。また声優だけにとどまらず、歌手や女優としての活躍も目覚ましい。2016年2月にはワンマンライブを成功させており、歌手としての活動にも注目が集まっている。 2017年の年明けにはミニアルバム「Drive-in Theater」が発売され、絶好調な一年になりそうだ。

内田真礼の日程

1,365人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

内田真礼の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

内田真礼のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/24 12:00更新)

内田真礼について

内田真礼の魅力とは

「まややん」「まれいちゃん」の愛称で親しまれている内田真礼は、歌手や女優としても幅広く活躍している声優だ。彼女は2009年に声優としてのキャリアをスタートし、それ以来数多くの作品に出演してきた。2012年にはアニメ「さんかれあ」ではヒロイン役に抜擢され、「中二病でも恋がしたい!」でもヒロインの小鳥遊六花を担い知名度をさらに上げた。そして第8回声優アワードでは新人女優賞を受賞するなど、目覚ましい活躍を見せている。

また2014年にはテレビアニメ「悪魔のリドル」オープニングテーマを担当し、アーティストとしても活動を始めた。そして2016年には初めてのソロライブとなる「Hello, 1st contact!!」を成功させており、歌手としての活動にも注目が集まっている。その他にも2016年はファンの前に出る機会も多く、1月行われた「リスアニ!LIVE 2016」「ご注文はうさぎですか?? Rabbit House Tea Party 2016」などのイベントに出演した。また進撃の巨人の荒木監督のオリジナルアニメ「甲鉄城のカバネリ」では菖蒲役に抜擢されており、注目度はさらにアップしている。内田真礼は、これからの活躍が最も楽しみな声優の一人だと言えるだろう。

内田真礼が好きな方はこんなチケットもおすすめ