Tycho(ティコ)とは、音楽プロデューサーのスコット・ハンセン、ベース、ギターのザック・ブラウン、ドラムのローリー・オコナーの3人によるトリオ音楽プロジェクトだ。「ドリーミー・エレクトロニカの最高峰」とも言われている彼らの音楽は、様々な音楽要素を取り入れており、その重厚な仕上がりがファンたちの間で愛され、支持されてきた。そんな彼らが、今年2017年に約2年ぶりとなるジャパン・ツアーを敢行する。大注目となり、全公演ソールドアウトとなった前ツアー。今回も久しぶりの彼らの来日を楽しみにしているファンたちでチケット争奪戦が繰り広げることが予想されるため、情報は早めにチェックしておきたいところだ。彼らの今後に目が離せない。

Tycho(ティコ)の日程

89人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Tychoの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Tychoのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/27 12:00更新)

Tycho(ティコ)とは

Tycho(ティコ)について

Tycho(ティコ)とは、アメリカで活動をしているアンビエント・プロジェクトバンドである。

中心となっているのは、サンフランシスコを活動拠点にしている音楽プロデューサのスコット・ハンセンだ。当初はスコット1人によるソロ・プロジェクトだったが、のちにベース、ギターのZac Brown(ザック・ブラウン)、ドラムにRory O'Connor(ローリー・オコナー)が加わり現在のトリオ形態となった。

シンセサイザーにギター、さらにはプログラミングまでをこなしてしまうマルチ音楽プロデューサー、スコット。そんな彼の元に、ソロとしても活躍するメンバーが集い生み出す音楽は、音楽プロデューサーならではの幅があるエモーショナルな音楽性が魅力的で、その中毒性にやられるファンも多い。

さらに、スコットは驚くべきことに、ヴィジュアルアーティストとしての才能を持ち合わせている。ライブでは、音楽プロデューサーとヴィジュアルアーティストの顔を持つ彼だからこそ展開できる驚異の音楽と映像の融合が楽しめるだろう。音楽好きも、映像好きも、とりあえず足を運んでみて損はなさそうだ。そこには、彼らが作りあげるドリーミー・エレクトロニカの世界が広がっていることだろう。

Tycho(ティコ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ