TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(とまどいのほし)の舞台は、V6の年長グループである20th Century(トニセン)が主演を務める3人芝居である。20th Centuryは坂本昌行、長野 博、井ノ原快彦の3人で構成されたアイドルグループだ。今回は3人全員が40代になって初めての作品となり、前回「ON THE TOWN」の共演から2年ぶりとなる共演が果たされる。作・演出を務めるのはミュージカル「ON THE TOWN」で翻訳・訳詞を担当したG2、そしてトニセンが生きることに迷いを抱く3人の男たちを演じる。彼らは果たして「本当の自分」に再会することができるのだろうか。トニセンの楽曲にのせて贈る、魅惑の舞台は必見だ。

戸惑いの惑星の日程

702人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

戸惑いの惑星のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 18:00更新)

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星について

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星の魅力とは

V6の年長グループ「20th Century」の楽曲にのせて描かれる舞台「TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星」は、2017年に上演が決定した。V6は1995年の「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターとして結成されたグループで、その中でも年長の3人組で構成されたグループを「20th Century」(トニセン)、年少3人組を「Coming Century」(カミセン)と呼ぶ。

今回の舞台は、トニセンの坂本昌行、長野 博、井ノ原快彦による3人芝居だ。作・演出を務めるのは、2014年のミュージカル「ON THE TOWN」で翻訳・訳詞をになったG2である。本作品では生きることに迷いを持つ3人の男が、真の自分に再会しようとする姿が描かれる。トニセンの切なく美しいメロディは、見事にストーリーを紡いでいくことだろう。トニセン全員の共演は、G2とタッグを組んだ「ON THE TOWN」から2年ぶりとなり、オリジナル作品では「SAY YOU KIDS」から13年ぶりとなる。全員が40代になってから初めての舞台、そして3人だけが出演する舞台も今回が初めてであり、彼らの活躍に期待が高まる作品となりそうだ。

戸惑いの惑星が好きな方はこんなチケットもおすすめ