罪喰い千の呪い千の祈り」とは株式会社IGNOTEによる女性向けゲームをリリースしているブランド「Operetta」から2016年8月19日に発売されたゲームである。原画に天津 凪、シナリオに数々の女性ゲームやドラマCDの企画監修を務めてきた人気シナリオライターの松竹 梅が担当する。多数登場する魅力的なキャラクターとの絡み合う人間関係と恋愛感情を得意とする乙女向けブランド Operettaが満を持して発売する和風ファンタジーアドベンチャーゲーム。ゲームの発売に先駆けゲームの体験版やスマートフォン向けのアプリゲームの配信、罪喰い千の呪い千の祈りのコミカライズなどマルチな展開をみせている。

罪喰い千の呪い千の祈りの日程

16人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

罪喰い千の呪い千の祈りの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

罪喰い千の呪い千の祈りのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

「罪喰い千の呪い千の祈り」について

「罪喰い千の呪い千の祈り」の魅力とは

「罪喰い千の呪い千の祈り」は「Diary」や「NOISE voice of snow」など女性向け恋愛ゲームをリリースしているブランド「Operetta」から2016年8月19日に発売される女性向け恋愛アドベンチャーゲームだ。

主人公の庵崎 薫はとあるきっかけで鬼とよばれる存在「上樹の一族」になってしまう。
薫の前世である、神を名乗り多くの罪なき人間を殺した「世羅姫」が受けた呪いにより千人の罪人を食らう「罪喰いの儀」を行わなければ酷い渇きの果てに死んでしまう。
薫は前世の世羅姫の従者だった永海連や世羅姫の婚約者だった上樹守人、主人公の命を狙う陸至央などと行動し迷い苦しみながらも前に進んでいく。
キャラクターデザインには天津 凪、シナリオには「Operetta」から発売されているゲームはもちろんその他の女性向けゲームでもシナリオを手がける人気ライター松竹 梅が担当する。

また、声優陣も永海 連を担当するのは「THE IDOLM@STER」のプロデューサー役を務めた赤羽根健治、上樹守人に「黒子のバスケ」の火神大我役や「私がモテてどうすんだ」の五十嵐祐輔役を務めた小野友樹、陸至央に「DD北斗の拳」のケンシロウ役を務めた立花慎之介など人気声優が多数出演している。

2016年11月26日、27日には罪喰い千の呪い千の祈り発売記念として朗読劇が行われる。
赤羽根健治、立花慎之介、小野友樹、竹本英史などが出演し、当日の朗読はシナリオ担当の松竹 梅の完全書き下ろしのストーリーを楽しむことが出来る。
「罪喰い千の呪い千の祈り」の美しくも悲しい和風ファンタジーの世界を豪華声優たちの朗読で楽しんでみていただきたい。

罪喰い千の呪い千の祈りが好きな方はこんなチケットもおすすめ