TULIP(チューリップ)は1972年にデビューしたバンドである。彼らはフォーク全盛の時代に、ニューミュージックというジャンルを築き上げ、Jポップスの草分人となった。メンバー全員作詞作曲ボーカル方針があり、偏ることなくメンバーみんなで作り上げる絶妙なハーモニーと耳に残る印象的なメロディは、洗練されたポップスとして数多くのヒットを生んでいる。2016年で45周年を迎えたベテランのグループだが、現在も彼らの音楽に影響を受けた世代がチューリップの名曲をカバーしたり、ドラマの主題歌やCMなどに起用することも多い。彼らが生み出した色褪せない楽曲の数々は、今も世代を超えて愛され続けている。そんな彼らのライブでは、懐かしの70年代の曲から2000年代の曲を聴くことができる。ライブ会場に足を運んで、思い出に浸ってみてはいかがだろうか。

チューリップ(TULIP)の日程

466人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

チューリップのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

TULIPについて

TULIPの魅力とは

TULIP(チューリップ)は、財津和夫がボーカルを務めることでも有名な「日本語ロックのパイオニア」だ。TULIPは1971年に、財津和夫、吉田 彰、安部俊幸、上田雅利、姫野達也のメンバーで結成された。財津自身が「日本のポール・マッカートニー」と自身を形容するように、彼らは「日本のビートルズ」と呼ぶにふさわしい活躍を見せてきた。イギリス風のサウンドと日本的な雰囲気、フォークソング的要素を融合させた彼らは、音楽界に新たな歴史を築いた存在だと言えるだろう。

また、彼らは「ライブ・アクト・チューリップ」と称して4回の大規模な野外コンサートを行っている。第1回と第2回は岐阜県御嶽鈴蘭高原スキー場にて開催され、大成功に収める。そして1000回目となるコンサートを記念した第3回には、よみうりランドサッカー場に21000人を動員して行われた。そして芦ノ湖畔箱根ピクニックガーデンで行われた第4回目では、圧巻のパフォーマンスで25000人の観客を魅了した。その後はいくつかの活動休止や解散を経験しながらも、2012年にはデビュー40周年を記念して復活を果たす。デビューから45周年を迎えた彼らだが、そのパワフルなパフォーマンスと演奏テクニックは磨きが増すばかり。2016年に行われる全国ツアーは、老若男女関わらず楽しめる公演になることだろう。

チューリップ(TULIP)が好きな方はこんなチケットもおすすめ