土屋礼央は1976年生まれ、東京都出身の歌手である。珍しいレオという名はレオナルドダビンチから父親が名付けている。5人組のアカペラグループ「RAG FAIR」のメンバーとして知られるが、2002年からは男女ツインボーカルのユニット「ズボンドズボン」のリーダー兼ボーカルも務めている。両ユニット活動休止後の2011年にはTTRE(Today Tsuchiya Re-invent Entertainment)というソロプロジェクトを立ち上げ、作詞や作曲など様々な分野でその才能をマルチに発揮。現在はTTREというプロジェクトを自身の集大成として、精力的に活動している。

土屋礼央(TTRE)の日程

22人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

土屋礼央の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

土屋礼央のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 18:00更新)

土屋礼央(TTRE)について

土屋礼央(TTRE)の魅力とは

珍しいレオという名を持つ土屋礼央。これは芸術家のレオナルド・ダ・ヴィンチから父親が名付けている。「WEBダヴィンチ」で連載していた「なんだ礼央化ダヴィンチ版」を、2011年からは由来にちなみ「レオナルホド・ダ・ヴィンチ」と名前を変更している。
これまでに5人組アカペラグループ「RAG FAIR」や男女ツインボーカルのユニット「ズボンドズボン」のリーダー兼ボーカルも務め、それぞれのユニットで作詞、作曲、プロデュース、Web連載、ポッドキャスト配信、テレビ、ラジオ出演などその才能をマルチに発揮している。アプリ企画もおこなっており、アプリ「ダァシェリエス」は52万ダウンロードを記録している。

2011年にRAG FAIR、ズボンドズボン両ユニットの活動停止を発表するとTTRE(Today Tsuchiya Re-invent Entertainment)というソロプロジェクトを立ち上げた。土屋自身がソロとしての自分と真剣に向き合う為のプロジェクトとなり、2011年6月から12月の半年間毎月デジタルシングルをリリースしたほか、ライブや自身がファンであるFC東京のイベントへ参加など精力的に活動している。
活動範囲は多岐に渡り、前へ前へと進み続ける土屋礼央(TTRE)の活躍から目が離せない。

土屋礼央(TTRE)が好きな方はこんなチケットもおすすめ