剣 幸は富山県富山市出身の女優。愛称は「ウタコ」。芸名は富山県を代表する山の一つである剱岳に由来する。「剱岳ような険しい頂を目指してほしい」という高校の恩師の想いが込められている。富山県立富山工業高等学校を卒業。その後宝塚音楽学校を受験し合格し、1974年より宝塚歌劇団に第60期生として入団した。「虞美人」で初舞台を踏む。1974年に「ザ・タカラヅカ」にレギュラー出演するユニット「バンビーズ」の第11期生として選ばれるものの、1年間は舞台から離れてテレビなどで活動した。1985年に大地真央の後を受けて月組のトップスターに就任。2015年には「宝塚歌劇の殿堂」入りを果たしている。

剣幸の日程

12人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

剣幸の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

剣幸のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 06:00更新)

剣 幸について

剣 幸の魅力とは

宝塚音楽学校受験時はダンスも音楽もままならなかった剣 幸。芸名は富山県を代表する山の一つである剱岳に由来している。「剱岳ような険しい頂を目指してほしい」という高校の恩師の想いが込められているのだそう。富山県立富山工業高等学校を卒業後、宝塚音楽学校を受験し合格。1974年より宝塚歌劇団に第60期生として入団した。「虞美人」で初舞台を踏む。

1974年に関西テレビ「ザ・タカラヅカ」にレギュラー出演するユニット・バンビーズの第11期生に選ばれたが、1年間は舞台から離れてテレビにて活動をおこなった。1978年に当時のトップスターにして副組長兼任だった榛名由梨が主演の「隼別王子の叛乱」で新人公演の初主演を務めた。1985年に大地真央の後を受けて月組のトップスターに就任。1990年に「川霧の橋/ル・ポアゾン 愛の媚薬」の東京公演で千秋楽を迎え、こだま愛と共に退団する。

2011年から2015年までオーバード・ホール名作ミュージカル上演シリーズの全作品に出演し、2015年には「宝塚歌劇の殿堂」入りを果たしている。現在も多数の舞台作品に参加している元宝塚歌劇団月組のトップスター剣 幸が魅せる演技をぜひともその目で確認してほしい。

剣幸が好きな方はこんなチケットもおすすめ