鶴は、中学時代の同級生3人で2003年に結成したバンド。2004年8月、1stアルバム「素敵CD」でインディーズデビュー。鶴ヶ島市が市を上げて彼らを全面バックアップし、市のHPや広報の新聞などにトップで掲載した。その結果、新宿タワーレコードでチャート1位を獲得。2008年シングル「恋のゴング」でメジャーデビューした。2009年4月、メジャー1stシングル「恋のゴング」をリリース。初の全国ツアー「情熱ツアー2009春」を敢行し、2013年4月には結成10周年を記念してベストアルバム「グレイテスト鶴です ベストじゃん!!」をリリース。以降も精力的に楽曲制作やライブ活動を続けている。そして2017年も多くのライブに出演予定だ。今後も鶴から身が離せない。

鶴の日程

67人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

鶴のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/23 18:00更新)

鶴について

鶴の魅力とは

鶴のメンバーは、ヴォーカル、ギターの秋野 温、ベースの神田雄一朗、ドラムの笠井快樹の3人。メジャーデビュー後の2009年4月、メジャー1st アルバム「情熱CD」をリリース。初の全国ツアー「情熱ツアー2009春」を決行した。2013年、結成10周年に全国お世話になったライブハウスへの感謝の気持ちを伝えるべく「鶴の音返し」 ツアーを決行。2015年3月、「鶴47都道府県TOUR Live&Soul もう、寂しい想いはさせたくない」をおこない、ファンのために47都道府県を2周した。2016年5月、ワンマンライブ「ニューカマー 94都道府県、その後」を開催。同年8月にはアルバム「ニューカマー」をリリース。「ニューカマー」ツアーを開催した。

中学時代に3人でバンド活動をするが、高校卒業と同時に解散。以後はそれぞれがバンドを組み活動していた。しかし、3つのバンドが同じ時期に解散、久しぶりに再会した3人は意気投合し、再び結成することになった。デビューした2003年春からライブを展開。会場を巻き込んでおこなうライブパフォーマンスであっという間に話題となる。かつて学生時代にバンド活動を共にした3人のサウンドは息ピッタリ。そんな彼らは2017年も精力的に活動している。今後も彼らの活躍に注目したい。

鶴が好きな方はこんなチケットもおすすめ