塚越慎子は人気と実力を兼ね備えたマリンバ奏者だ。その美貌と優れたテクニックから、美人マリンバ奏者として話題となっている。幼い頃からピアノやマリンバに触れ、国立音楽大学を首席で卒業。武岡賞を受賞し、皇居内桃華楽堂では御前演奏も行っている。その後アメリカへ留学すると、ベルギーやスイス、アルゼンチンなど世界中からゲストとして招聘され演奏を続けている。2009年には国際打楽器協会インターナショナルコンヴェンションでマリンバソリストとして出演。国内でもさまざまなオーケストラと共演するほか、「ららら♪クラシック」や「関ジャニの仕分け∞ 2時間スペシャル」、「題名のない音楽会」など、数多くのメディアへも出演している。

塚越慎子の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

塚越慎子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 12:00更新)

塚越慎子について

塚越慎子の魅力とは

美人実力派マリンバ奏者として知られる塚越慎子。「題名のない音楽会」、「ベストオブクラシック」、「クラシック倶楽部」など数多くのメディアに取り上げられ活躍している。世界各国から招待を受ける彼女は、これまでに第4回世界マリンバコンクール The Talent Award、JASSO優秀賞、第22回出光音楽賞などさまざまな賞を受賞しており、音の魔術師として知られるスイスの指揮者シャルル・デュトワからは「私の知る限り、塚越慎子ほど素晴らしいマリンバの演奏を聴いたことがない」と大絶賛を受けるほどの実力である。

2011年に、ソニー・ミュージックダイレクトよりアルバム「DEAR MARIMBA」をリリースしデビュー。その後2013年に「Passion」、2016年に「伊福部昭”ラウダ・コンチェルタータ”、セジョルネ”マリンバコンチェルト”」を発表している。現在は国立音楽大学、そして洗足学園音楽大学で非常勤講師として後進の指導にあたっており、2017年には塚越慎子マリンバアウトリーチコンサート、目と耳で楽しむマリンバの世界を開催するなど精力的に活動。今後のますますの活躍に期待が寄せられている。

塚越慎子が好きな方はこんなチケットもおすすめ