つかこうへいダブルス」はつか芝居2本立ての名称。杉田成道氏の演出による「幕末純情伝」、つかこうへいの演出による「飛龍伝」が2003年、青山劇場にて上演された。それぞれの個人的負担度が高いと言われている「つか芝居」を2本連続で上演することは無謀な企画だと揶揄される中、筧利夫と広末涼子の主演で開催。結果としては大成功で毎日のように劇場をゆらし、当時は大きな話題になった。その「つかこうへいダブルス」が11年の時を経て2014年帰ってくる。

つかこうへいの日程

12人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

つかこうへいの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

つかこうへいのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 00:00更新)

つかこうへいダブルスについて

つかこうへいダブルスの魅力とは

内容は「新・幕末純情伝」と「広島に原爆を落とす日」の2本立て。場所も小劇場空間であるシアタートラムに移し、近距離であるが故に激しい演劇の本質と俳優の力がダイレクトでチケットを手にした観客にぶつかってくることになる。広末涼子以来の連続ヒロインに挑むのは、第9回日本国民的美少女コンテストグランプリを受賞し、昨今テレビのバラエティやCM等でおなじみとなっている河北麻友子である。「新・幕末純情伝」では沖田総司、「広島に原爆を落とす日」では原爆投下ボタンを押させる重宗夏枝を演じる。8月29日から9月14日にかけて開催される真夏の劇場チケットを是非とも手にしてその感動を味わってもらいたい。

つかこうへいが好きな方はこんなチケットもおすすめ