映画「追憶」は、幼少期を共に過ごした少年3人がひとつの殺人事件を通して刑事、容疑者、被害者という形で再会し、心にふたをしていた忌まわしい過去と対峙するという、結末が予測できない完全オリジナルストーリーのヒューマンドラマである。「鉄道員」の降旗監督がメガホンをとり「鉄道員」の木村大作が撮影を務めるなど、日本映画界の巨匠2人が9年ぶりにタッグを組む作品だけあって、期待の一作となるだろう。主人公である刑事の四方篤役に岡田准一(V6)、容疑者の田所啓太役に小栗 旬、被害者の川端悟役に柄本佑、主人公の妻、四方美那子役に長澤まさみがキャスティングされるなど豪華俳優陣が出演。「追憶」公開は2017年5月を予定している。

追憶の日程

232人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

追憶のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/25 18:00更新)

追憶とは

追憶について

2017年5月に公開される映画「追憶」は、似たような境遇にあり、幼少期を共に過ごした少年3人がひとつの殺人事件を通して刑事、容疑者、被害者という形で再会し、心にふたをしていた忌まわしい過去と対峙するというオリジナルストーリーのヒューマンドラマだ。

富山県警捜査1課に所属する刑事である四方篤(岡田准一)は、少年時代に家族のような日々を送っていた旧友の川端悟(柄本 佑)と遺体となった姿で再会する。捜査が進み浮かび上がった容疑者は、ともに少年時代を過ごした田所啓太(小栗 旬)で、四方は封印したはずの忌まわしい過去と対峙することになり、衝撃の事実が明らかになっていく…という内容だ。四方と田所、川端が慕っていた軽食喫茶店を営む仁科涼子役で安藤サクラ、山形光男役で吉岡秀隆も出演するほか、長澤まさみ、木村文乃なども出演。

ミステリーの中に過去と現在の登場人物たちの心情が行き交い、切なさを超えた深い感動が待つヒューマンドラマをぜひ堪能していただきたい。完全オリジナルストーリーであり、さらに出演キャストの人気で注目度の高い作品になっている為、チケットの入手が困難になりそうだ。シーズン1の話題作となりそうなこの作品は見逃せない。

追憶が好きな方はこんなチケットもおすすめ